今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GG07

もう1週間くらい前?なのだけど、
GG07に行ってきました。

e0038738_2234826.jpg

ジョージ・ウィリアムズというDJ,VJが企画しているイベント。
George's Governmentの略だそうです。
2002年から毎年やってて、たしか去年は・・・行こうと思ってた。
でも結局チケットが取れず、断念。ちなみに去年は渋谷AX。
そして今年、横浜アリーナに場所を移す。

ジョージ、やるな。
友達じゃないけど。

参加バンドもなかなか豪華。
Dragon Ash
ACIDMAN
MONGOL800
KEMURI
DOPING PANDA
BEAT CRUSADERS
Bleach(Opening Act)

けっこうすごいっしょ。
良く集めたな~って感じのメンツ。
Dragon Ashは毎年出ているけど、
やっぱり今回は何と言っても、KEMURI!!!

でもね、最初は行く予定は無かった。
何故かというと、ライブハウスじゃなかったから。
アリーナかぁ、ガックリ。というのが率直のところ。
せめてZeppとかなら、そっこーでチケ取ってた。

で、直前までチケは無かったのだけど、
1週間前くらいにe+の得チケというものを見つけた。
アリーナ指定席ペアチケットが、半額!っていうモノ。
おぉ。暇だし、半額だし、いいかも?
と思い急遽友達を誘って参戦決定となりました。
またKEMURIが見られる自分は、幸せモノです。

というわけで初の横浜アリーナにKEMURITシャツを着て出陣。
中に入ると、メッセージボードがあった。最初の写真ね。
アーティストに応援メッセージを書こう!
ということだそうで、自分も書きました↓

e0038738_2356137.jpg

読めるかな。
I (ハート) KEMURI!!と書いたのだけど。
WEのほうが良かったかなぁ?なーんてちょっと思いつつ、
次はKEMURIの物販にGO!!!

この前のSKA/PUNK SHOWでは売ってなかった(売り切れた?)、
KEMURIタオルがど~しても欲しかった。
んで並ぶ前にちょっと覗いて見ると、発見!紺とピンク。
よっしゃ!ぜひぜひ買わせてください!ってなわけで列に並ぶ。

この日の物販は、Dragon Ashが圧倒的な行列の長さでした。
KEMURIは15分程度並べば買えるかな?っていうくらい。

物販、よーく見たら、サックスのコバヤシケンさんがいた。
めちゃめちゃテキパキと販売を手伝っている姿がカッコイイ。
コバケンさんから買って握手してもらおう!
と思ってたら、ちょうど自分の前でコバケンさんの前が空いた。
そして目が合った。チャ~ンス!
がしかーし、隣の客がすかさず滑り込む。
自分はコバケンさんの隣のニイチャンからタオルを買う。
くっそーーーう。

でも間近で会えたから良かった。
念願のタオルもGETしたし、ライブがめっちゃ楽しみになった。

さっ!いよいよアリーナへ。
実は、物販中に既にOPENING ACTのBleachが始まってた。
女の子3人組の、ロックバンドかな。
ちゃんと聴いてなくって、席に着いたらちょうど終わってしまった。
縁が無かったのでしょーか。

アリーナ指定席に向かうと、通路席だった。
これはラッキー。前に通路があるから、普通の席より広いんです。
ちょっと大きめに踊れるぞー。ツイてる。
んで次にステージを見てみる・・・やっぱ遠いな(笑)
ここは自分の場所じゃない!としみじみ感じる。
スタンディングゾーン、うらやまし~~~。
でも、半額ですから。贅沢言っちゃいけません。

最初はジョージが出てきて、ご挨拶。
17:00スタートだったのだけど、「今日はだいたい21:30頃終わるよ!」
と親切にも教えてくれる。遠くから来た人に向けてかな。
そんな事より演奏順が気になる。
最初は誰なんだろう???


"BEAT CRUSADERS"


アリーナ、沸いたね~。
ビークル人気、ギザスサマジス!!!

でも自分、あんまり好きじゃないんだよね(^^;)

ライブで見るのは初めてで、素顔のビークルも初。
んでもって品の無いMCも初。
なんだかなぁ・・・でも若いコにはこれがウケるのか。
曲は悪くないんだけど、やっぱ自分的にはしっくりこなかった。
とりあえずアリーナ全体を観察してました。

んで、次。


"DOPING PANDA"


ビークルはほぼ全員立ってたんだけど、ドーパンは6割くらいだったかなぁ。
自分的にはビークルより全然好きなんだけど。
知ってる曲が2曲しかないのだけど、ちょうどその2曲をやってくれた。
で、それを聴いた後に外へ出てウロウロ。

すると友達がトイレで佐藤隆太を発見。
その後KEMURIの物販でも佐藤隆太を発見。
ウロウロしすぎやろ(笑)

アリーナに戻るとドーパンは終わってた。


"MONGOL800"


モンパチはけっこう知ってるゾ。
てか相当楽しみにしてた。
モンパチの中で1番好きな曲が"DON'T WORRY BE HAPPY"
なんだけど、いきなりやってくれた。"小さな恋のうた"もやった。
最後に"あなたに"で締めた。

アリーナ大合唱だったなぁ。
やっぱ、300万枚近く売れてる人らは、スゴイよ。
けっこう感動的でした。

そういや、ヴォーカルの人の後ろにずーっとティッシュの箱があって、
アップになるたび映ってて、すっごく気になった。。。
めっちゃめちゃ熱唱してるけど、後ろにスコッティあるやん!(笑)
M-ON!でご確認ください。

さて残り3バンド。
どの順番で出てきてもいいけど、トリが気になってきた。
今年で解散のKEMURIか?
それとも10周年で皆勤賞のDragonか?
意表をついてACIDMAN?
んでもって次は・・・


"ACIDMAN"


というわけでトリは残りの2バンドに決定。
どっちも大好きだから自分的にはイイ順番になった。

ACIDMANもむかーしちょこっと聴いてたんだけど、
ここのヴォーカルの方はちょいハスキーで、
なんとも言えないエモ~い声出すよね。
アリーナは比較的静かだけど、物凄く熱心に聴いてるという感じ。
最後に新曲をやってました。

さて、バンドチェンジ時のステージをオペラグラスで見ながら
次のバンドを予想してたんだけど、一緒に行ってた友達から
「KEMURI最後だ!今物販行ったらあの人(コバケンさん)いたよ。」

というわけでKEMURIがトリ。
めっちゃ嬉しくなって、テンション上がる。


"Dragon Ash"


今年3度目のDragon Ash。
Dragonは何度観てもイイ。
"Fly","Ivory","Morrow"と続き、
終盤は百合の花咲くファンタジスタの定番コンボ。
指定席なのにもかかわらず、広い通路席を十二分に使って
ジャンプ!ジャンプ!歌う!叫ぶ!
ちょっとやりすぎやろ!ってくらい飛び跳ねてしまいました。

最後にゲスト。持田香織登場。おぉう!
"Wipe your eyes"をやる気だな。
もしかしてライブでやるの、初じゃない?
最初ちょっとゆるい感じの曲なんだけど、終盤はいい感じに上がる。
暴れ始めたオーディエンスを、モッチーが不思議な顔して観てた(笑)
きっと彼女の普段のライブには無い光景なのだろうね。

「次はKEMURI兄さんの登場だーーー!」
そうkjは言って去っていきました。

思いのほか、動いた。
指定席でもけっこう踊れるもんなんだね。
誰にも押されないし、邪魔もない、心地よく自由に飛んで踊る。
たまにはこういうのもいいかも?
さぁ、トリです。しかーし、すでに21:30。
ちょっと押してます。帰る人もちらほら出始めた。
でも自分にとって時間なんて・・・どうでもいいのさ。
最後まで見届けないと、間違い無く悔いが残るから。


"KEMURI"


KEMURI登場、自分は買ったタオルを高々と掲げる。
リスペクトの気持ちを込めて。
「どうもこんばんはKEMURIでーーーす!」
伊藤ふみおさんの力強い声。
こちらも大きな声で「ウォォォオオ!」と返す。
まずは"Rules"でスタート。
そして自分もスカダンスをスタート!
ガン上がりです!

終始踊りまくってました。
"ourPMA"、テンポ速いから、体も素早く動かす。すっごく疲れた(^^;)
"I love you"では伊藤さんの心地よい歌声に酔い、のんびり踊った。
めっちゃ幸せな時間に感じたなぁ。
なんでもっと早くに出会ってなかったんだろう、と自分を責めたりした(笑)
"葉月の海"では、「さっさーれぇ!」「打ち砕っけぇ!」
大声で叫びつつ、飛び跳ねた。
"mangetsu no yoru ni hana"、これはすごく懐かしかった。
自分が上京した頃(6年前)、友達もあまりいなかったので、
毎日音楽ばかり聴きまくってたのだけど、そのときKEMURIの
"千嘉千涙"というアルバムに入ってたこの曲を良く聴いてた。
いろんな思い出が溢れ出てきて、ちょっと感傷的になったな。

でもね、肯定的精神姿勢ですから。
KEMURIには笑顔が似合う。
最後は"PMA"!!!
いろんな筋肉をフル稼働させて踊らせて頂きました。

アンコール。自分は再度タオルを掲げる。
KEMURIが再度出てくるまで、掲げ続けた。
オイ!オイ!オイ!オイ!

「どうもありがとうございまーす!」
「あと2曲やるか!やらせてもらいまーす!」

伊藤さん、素晴らしい笑顔。
きっと自分も最高の笑顔だったに違いない。

"Ato-ichinen"が始まる。
大好きな曲。スタンディングゾーンにはサークルが出来ている。
楽しそ~~~!でも、自分も負けないくらい跳んで歌ってやる!
あと1年!あと1年!どんだけのジャンプができるだろ!

そして最後の曲。
「本当に、心の底から、満足です!」
"I'm So Satisfied!"
最後の最後に最高の曲をやってくれた。
最後のオリジナルアルバム"our PMA"の、本当の最後の曲。

嬉しい事も悲しい事もありつつ、ここまで全力で走り続けてきて、
そして最後に「私は心の底から満足です!」と言えるKEMURI。
本当に素晴らしい。解散しないで。本当にそう思った。
涙が出そうなくらい、最高のステージだった。

全員がステージから去るまで、ずっとタオルを掲げてました。

そんなわけで、指定席なのに汗だくな男が1人(笑)
いや、隣の友達も。いやいや、きっとこの日来た人全員でしょ。
ほんとに、スタンディングゾーンはもちろんだけど、
指定席の人達も、みーんなすさまじく踊ってたよ。
観てて圧巻だった。KEMURIの力、恐るべし。

帰り、KEMURIの物販が大行列でした。
みんなKEMURIが大好きになったんだね。
うんうん。その気持ち、めっちゃわかります。
心を打つものが、あのステージにはあった。
ちなみにライブ後にもかかわらず、コバケンさん、物販やってたらしい(笑)
恐れ入りましたm(_ _)m

e0038738_239119.jpg

そんなわけで横浜アリーナを出る。
ありがとう、全てのアーティスト。そしてジョージ。
また来ようと思います!

そしてこの後、自分は終電を逃しました。
最後の最後にやらかすんだよな~。
でもそこはPMA精神で。
過ごしやすい季節になったなぁ~くらいの気持ちで
テクテク歩いて帰りましたとさ。
[PR]
by ts-kj | 2007-10-15 02:47