今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Hi-STANDARD( 7 )

ハイスタの着うた♪

やった~~~!
さっきメール見たら、当たってました!

--------------------------------------------------------------------------------
公演名   : Ken Yokoyama
会場名   : 日本武道館
席種枚数
<第1希望>
 抽選結果  当選
 公演日時  : 2008/01/13(日) 17:00開場 18:00開演
 席種・料金 : アリーナ立見 \3,980×2枚[チケット料金]+\200×2枚[サービス料]
--------------------------------------------------------------------------------

どうですか、みなさん、武道館だけあって取りやすいのかな?
Kenくんの今回のツアーは行けそうにないので、
とりあえず取れて良かった~。
来年1発目、待ってろBUDOKAN!!!

で、話変わります。
9月5日は"Third Time's A Charm"がリリースされたのですが、
とある"着うた"も配信開始されました。
それは・・・Hi-STANDARD!!!

ハイスタの着うたがコッソリ配信開始されていたんです。
と言っても、TOY'S FACTORYからリリースされた曲のみ。
でも、リリース曲全部ですよ?

PIZZA OF DEATH(Kenくん)は、デジタル配信については
消極的であると思われていたので(現在のところitunesのみ配信中)、
今回何のアナウンスもなく突然この時期に開始されたのは、
ちょっと驚いた。でも、自分的には良い判断だと思いました。

早速着うたフルでダウンロード。
"SUMMER OF LOVE"と"GROWING UP"。
1曲300円ナリ。

電話はあんまり使わないので、目覚ましに
"SUMMER OF LOVE"を使ってます。
今年の夏はもう終わったかもしれないけれど、
自分は毎朝"恋する夏"です!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-15 23:40 | Hi-STANDARD

終わりにしたら???

難波氏、blogにてまたもハイスタ原盤3分割について、持論を展開~!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
僕的には最後の手段としてとった行動でしたが、その後ピザからは未だに何の連絡もありません。。その件において契約書が交わされていないのが事実でして、今後クリアーにする必要を僕は感じています。しかしレーベル側は約7年間も放置し続けているのです!僕らが今同じステージに立っていないのはその事が原因ではありません。理由は誰にも解らないのだと思います。でも旧友の意見を無視し、しかも独断でその原盤を販売し続けているなんて、僕にはある意味信じ固いものがあります。それがパンクロックだとするなら、ハイスタのものとは全く異なると、この場を使ってはっきり伝えておきたいと思います。応援してくれているファンの方達の為にいつの日か何かしらの方法で解決し、報告するつもりでいます。前進あるノミキック!!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そうか、連絡は無かったのかぁ。
・・・まぁしょうがないよね。
難波氏、相手にされていないのだろうか。

「今後クリアーにする必要を僕は感じています」
との事ですが、難波氏がクリアーにしたい権利の問題とは・・・
その権利問題をクリアーにすれば、我々ファンにとって
喜ぶべき展開が待っていたりするのかな?例えばハイスタ復活とか?

実際、何もないと思うんですけどね。

でもね、放置って言い方、ヒドイ言いようですよ・・・。
Kenくん(Pizza)がそんなつもりなわけないでしょーが。
少なくとも、Pizzaが"発売しない"という選択をしたら、
そっちのほうがファンにはとっては痛いわけですけど。
音源を手に入れる手段が無くなるんです。
なのに難波氏、ナゼにそこまで自分勝手な事を。悲しい。
ハイスタファンとしては、難波氏の発言のほうが信じ"難い"っすよ。

「応援してくれているファンの方達の為にいつの日か何かしらの方法で解決し、
報告するつもりでいます」

自分は難波氏を応援しているファンではありませんが、
内輪モメをファンに報告する必要は無いのでは?
そもそもこんな事をblogを使って世界に発信しちゃダメだよ。
前から思うんだけど、難波氏は幼稚すぎる。
問題があるのなら、問題のある相手(会社)との間で話し合えばいいわけで、
表に出さないでほしいと自分は思います(前にも書いたと思うけどさ)。
Pizzaさんなり、Kenくんなり、あとトイズファクトリーはどうなの?
ツネも交えてさ。でもファンは巻き込むな!

同じステージに立たない理由も知りたくないし、
もう同じステージに立たなくてもいいような気もします。
どこでそうなっちゃったのかわからないけれど、
難波氏には何のリスペクトも感じなくなってしまったなぁ。。。
大きな損失だよ。

難波さん、こんな事言うのもう終わりにしたら?
ここ数年、難波氏のblogではこれに限らず、
幼稚な考えがいっぱい綴られてきたように感じます。
そしてまたコレだし。。。全然前進してないじゃないっすか・・・。

と、いう事を直接本人にメールしたかったのだけど、
難波氏のサイト見ても連絡先のメルアドが見つからなくって。
とりあえず思った事をココに書いてみました。
[PR]
by ts-kj | 2007-08-01 03:26 | Hi-STANDARD

難波さん・・・

難波さん(from Hi-STANDARD)がblogでこんな事を言っています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

警告!
PIZZA OF DEATH RECORDSよ!このまま原盤権を3等分する意思が無いのなら、アルバム『MAKING THE ROAD』は廃盤にするべきだ!Hi-STANDARDは君達のものではない。これは単なる金の話ではなく、作品に込めた魂の話だ!!

-----------------------------------------------------------------------------------------

なんか、難波さんは以前も似たような事を言っていたのですが、
ハイスタ大好きなみなさんは、どう思いますか?

ところで原盤権っていうのは何?
早速調べてみました。

原盤権とは…レコードの原盤(音源)制作者が持つ権利。制作者=制作費を負担した人。
原盤がCDとして製品化され販売・レンタルされたり、また他の手段で二次利用されると、
原盤の権利所有者は使用料を請求できる。

と、あります。
んー、要するにCDを作った人(会社)が持つ権利ってことなのかな。
CDが売れたりレンタルされたりしたときに、原盤権を持ってる人(会社)に
お金が入ってきます、ってことでいいと思われる。

簡単に言うと、イルカさんの「なごり雪」が売れると、
「なごり雪」の原盤権を持つ日本クラウンに原盤使用料が入り、
著作権を持つ伊勢正三さんに著作権使用料が入る。
でもJINDOUがカバーした「なごり雪」が売れると
彼らの所属するレーベル(会社?)に原盤使用料が入る。
著作権は、やっぱり伊勢正三さんに入る。
いい曲を書いた人はずーっと評価されるんだね。伊勢さんおいしいな(笑)

さて、難波さんは3分割にする事でどうしようというのだろう?
お金の話ではなく魂の話と言っているのですが、
きっと納得できない事があるのだと思われます。

例えば、難波さんがハイスタの曲をセルフカバーしたい、
というときは、どうなるの?
よくわからないけど、PIZZAにお伺いを立ててOKが出たら、
出せたりするのかな?
そこに使用料とか、そういう金銭的なモノは発生するのだろうか?

んでCDを出すとする。
原盤権は難波さんの所属するレコード会社が持つと思われる。
著作権は・・・自分が書いた曲なら自分に入り、
Kenくんが書いた曲ならKenくんに入る、って事でいいよね?

あんまり、問題無い気がする。
素人考えだけど。
でも難波さんは前から言ってるし、きっと何かあるんだろうな。

ただ、1つ、思う事がある。

難波さん、もちろん好きですよ。

でもさぁ。。。

blog(日記)を使って権利がどうこうって事を訴える意味とは?

PIZZAに直接言えばいいだけの話だと思うけどなぁ。

既に言ってあるのであれば、PIZZAも答えてるはず。

それとも、言ってもPIZZAからは何もアクションがないから、
blogを使って世の中に内情をぶちまけて、
嫌でもPIZZAを動かしてやる!とか、そういうこと?

そしてそして、恒岡さんは分割を希望しているの?(笑)

難波さんは度々(?)な発言をされます。
きっと、我々にうまく気持ちが伝えられていないがために
自分達も(?)と思ってしまうのですが、
なんか、とっても残念なんですよね。

音楽家は音楽で勝負!!!
つまんない事をグチグチ言わないでくれ~~~!!!
[PR]
by ts-kj | 2007-05-05 06:40 | Hi-STANDARD

WAR IS OVER

んー、気が付けばクリスマスまで
2週間ちょい、ですね。早い。今年ももう終わっちゃうよ?
みなさんやり残してる事はありませんか?

クリスマスといえば!
クリスマス・ソング。
自分の中で、クリスマスといえばコレ!
的な曲って、ありますよねー。

俺の中では、"WAR IS OVER"。
そうそう。そうです。ジョン・レノンの曲。
ベトナム戦争の真っ只中に

「戦争は終わるよ!」

と、声高に叫んだ、あの曲です。
実は昨日はジョン・レノンの命日でもある。
うちのワンコと同じ日だ。

でも正直、俺はジョン・レノンの世代ではないから。。。
"WAR IS OVER"といえば、Hi-STANDARDなんですよ。
WIZO&Hi-STANDARDの"Weihnachten Stinkt!"ってCDに入ってるらしい。
ま、入手困難です。てか無理。売ってない。
んで俺はあの手この手でなんとか"WAR IS OVER"だけ手に入れる事ができた。

とりあえず、これはぜひぜひ聴いてもらいたい!
アレンジかっちょ良すぎ!!!
ハイスターーーーーーーーーーー!
って意味無く叫びたくなるね。なるよね。ならん?

あまりに気に入ってしまって、去年だったか、風呂入るとき
いつも大声で歌ってたんよね。そしたら喉壊しました。
サビが高くて、頑張りすぎた。俺はアホですね。
でもこの曲は、年中聴いてるなー。
俺にとっちゃクリスマス・ソングではないのかも。

この頃から、既にアレンジのレベルが高いんだよなー。
無条件ですげーかっこいいっす。

さーて明日はKen Bandの一般発売!
頑張って確保しなくては!!!
[PR]
by ts-kj | 2005-12-09 23:14 | Hi-STANDARD

AIR JAM 2000

e0038738_0345634.jpg昨日、タワレコをぷらついてた。
すると、こいつが目に飛び込んできた・・・

"AIR JAM 2000"

もちろん存在は知ってました。
伝説の夏フェス、ですね。
去年の暮れにHi-STANDARDの
特番もあったよね。

コレ、たまたまいつも行ってるタワレコにあった。
初めて見た。DVDコーナーに、ぽつーんとね。
ビデオです。Pizza Of Deathリリースです。


・・・買ってもた。どうしても見たくなった。


Hi-STANDARDのとこは特番で見たけど、
"AIR JAM 2000"の全体の雰囲気を感じたかったんです。
もちろん俺は行ってないしね。

場所は、千葉マリンスタジアム。
Pizza Of Death Records Presents。
夏フェスの走り、ですよね。

なんだか、こうやってビデオで見ても、ハンパない熱気が伝わる。
実際あの場にいた人は、もっとすごかったんだろーな。
参加したBANDはこちら。

・BACK DROP BOMB
・ABNORMALS
・THE SKA FLAMES
・THE MAD CAPSULE MARKETS
・MASTERLOW
・bloodthirsty butchers
・shakkazombie.
・喜納昌吉&チャンプルーズ
・MAD3
・SCAFULL KING
・MOGA THE ¥5
・鉄アレイ
・COCOBAT
・BRAHMAN
・the 原爆オナニーズ
・WRENCH
・HUSKING BEE
・Hi-STANDARD

どうです?このメンツ。
でも俺は半分くらいしか知らないっす。

見てると、スタジアムの中はLiveはもちろんだけど、
スケボーやってたり、BMXやってたり、ロッククライミングしてたりと、
変わった演出?もあったみたい。それがまたちょっとカッチョイイ。

"喜納昌吉&チャンプルーズ"、感動したぞ。
最初、難波が紹介するんだよね。
「沖縄から来てくれました!」
「泣きましょう!笑いましょう!」

"ハイサイおじさん"って曲を歌う。
沖縄独特のリズムに乗ってアゲアゲで。
難波がめっちゃ楽しそうに踊ってるんだよねー。
ほんと、楽しそうに。。。

そんな難波は今、沖縄で活動してるのね。
偶然なのか、必然なのか・・・。

んでこの喜納昌吉さん、最後にこんな言葉を。


全ての武器を 楽器に
そして 全ての基地を 花園に
戦争よりも 祭りを!
全ての人の心に花を!!


・・・うわー、なんかくるわ。。。
俺は歌ってる喜納さんを見ながら久々泣いてしまったよ。
でも難波も「泣きましょう!」って言ってたし、いっか!

あと"SCAFULL KING"も良かった。
盛り上がるね~、彼らは。
爽快感のある曲が多いし。

あとは"HUSKING BEE"だね。
WALKはやっぱりイイ!
たしか、ハスキンは横山健先生の初プロデュースだったよーな?
最初はPizzaリリースだったよね。
エモーショナルな歌声に、渋い曲。
解散しちゃったけど、ほんとイイBANDだったと思う。

最後は、Hi-STANDARD。
真っ赤な難波と金髪のKenくん。ツネも金髪!
1曲目の"STAY GOLD"の入り方、ヤバイってー!
いきなり爆弾投下されたよーな感じで。
よっしゃこい!モーーーーーーッシュ!
そりゃーテレビの前で俺も一生懸命歌ってしまいすよ。
"Summer Of Love"歌われた日にはテレビの前でジャンプしてしまいますよ。
カモォォォオン!って言っちゃうって。

1番最後、"MOSH UNDER THE RAINBOW"。
ほんと、感動してしまうね、これは。素晴らしいよ。
見ず知らずのヤツらがみんなで肩を組んで円になるんです。
そして回りながら、みんなで歌うんです。
モッシュモッシュモッシュモッシュ!アンダーザレインボー!
そんな円がたくさん、あちらこちらでできてるんですよ。
スタジアムの中が、間違い無く1つになってる。
ハイスタって、ほんとすげーBANDなんだなーって痛感しますよ。


うむ。買って良かった!元気になった!
さてさて、明日はKenくんのNew Album発売。
We Love Ken Yokoyama!
そしてWe Love Pizza Of Death!
かなり期待してしまうね~
[PR]
by ts-kj | 2005-11-08 02:14 | Hi-STANDARD

ATTACK FROM THE FAR EAST LIVE!!!

今日はあのHi-Standardのライブが、
なんと、なんと、なんと!
我が家で行われます!!!
その名も ATTACK FROM THE FAR EAST LIVE!
ま、DVDなんですけどね(ボソッ)

オープニングナンバーは言わずとしれた
SUMMER OF LOVE!!!
カモォォォォン!会場のボルテージは早くも最高潮♪
難波ノリノリ~!ツネのドラムもはじけてる!そしてKenくん髪長い!
オォウイェェェイ!

次はI'M WALKIN'!!!
みんなわ、若い。。。
うぉぉぉぉあの音にボディを撃ち抜かれたいっ!

さぁじゃんじゃん行くぜー次はSWEET SONG 「LONELY」!
人間誰しも孤独を心に持っているさっっ!
寂しくたっていいんだ!
ほら、ここにもウソLIVEをblogに書いている寂しい男がっ!
いや、寂しくないよ。俺は今を楽しんでいるから!!

さぁ次はNEW LIFE!!!
そう!新しい人生!
ドゥクドゥクドゥクドゥクドゥクドゥクドゥクドゥク
ドゥクドゥクドゥクドゥクドゥクドゥクドゥッ♪
つまんないことは考えない!
ラーラーラーラ~~~

まだまだ行くよー次はSUNNY DAYだ!
ダイブ!ダイブ!ダイブ!
素晴らしい日々!

さてさて周りは外人ばかりになってきました。
IN THE BRIGHTLY MOONLIGHT!!!
TOKYO JAPAN!!!
SAMURAI! SUSHI!! KAMIKAZE!!!
日本を代表するLEGEND MUSICを世界に!!!

WHOLL' BE THE NEXT!!!
ここが原点!今から始まる!

そして、名曲。GROWING UP!!!
かっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ツネのドラムかっけぇ!ジャンッジャンッジャンッジャンッ!
難波の声が力強い!!
そしてKenくん髪長ぇ!!!
でも全てひっくるめて It's growing up!!!!!
成長するってことさっ!

最後にMAXIMUM OVERDRIVE!!
今のお前ならなんだってできる!
サンキュー!素晴らしいサンキュー。。。

こうして、LIVEは終わりました。
いやー、楽しかった!
たまにこうやって見るんだけど、やっぱいいわ、ハイスタちゃんは。
色あせない音楽って、偉大。
復活しないかな。って、ふと思う。
だけど3人はもう別々の道をMAKEしてるようだし、無理かなー。
その道が再び1本になってもならなくても、
俺は3人を応援し続けます。
[PR]
by ts-kj | 2005-08-13 23:47 | Hi-STANDARD
きたきたきたーーーー!
いくぜいくぜ~~~ついにあさってだーーーーー!
ROCK IN JAPAN FES 2005だーーーーーーーー!

もう、ココロここにあらずって感じですよ。
そりゃ、そりゃ、仕事はやりますよ。
今日もやってきましたよ。
でも、気持ちはもうひたちなかですよ。
明日から休みもらってやったぜぇ~~~!

というのも、ひたちなかまで車で行くのです。
明日の夜出発で、ひたちなか近くのサービスエリアで車中泊して
朝イチで戦場に流れ込む。
そして、暴れるんじゃーーーーー!

そのためのエネルギーを蓄えるために
明日休んで今日は寝溜めしておこう、という魂胆ですぜ。
テンション上がるなーーこの空気はたまりません。

で、こんなテンションだから
そろそろハイスタいっちゃいますかー?
やっちゃいますかー?

はい、俺は、ハイスタが、大好きです。
Hi-Standardが大大大好きです。

歌詞とか青臭いけど、それもまたいいのよ。
以前にも言いましたが、レジェンドですよ。

最近、去年SSTVで放送されたAIRJAM2000を録ったビデオを
手に入れて見たんだけど、かっこよかった。
3人ともすげぇ。存在がでかすぎ。

曲。何が1番好きかって言われると、けっこう困る。
よく口ずさむのは、Summer of Love!恋する夏!
あとWar Is Over好きだなー。
なんか季節モノばっかだね。
声高いから、頑張って歌うと、喉が大変。

ん~~~今年の夏は
Summer of Loveにしたい!よーな。
良い夏にするぜ~!
もうトップギア入ってまっさーーーー!
[PR]
by ts-kj | 2005-08-04 00:11 | Hi-STANDARD