今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

国民投票結果。

投票結果が出たようです。
と言っても参議院選挙ではありません。
まぁそちらも結果は出ましたが(自分も投票してきました)、
Dragon Ashの最強ソングを選ぶ国民投票です!
1つずつ、検証なんかしてみたり?

1 陽はまたのぼりくりかえす

トップ当選を果たしたのは"陽はまた"でした!
やっぱり、みんな思い入れがある曲なんだね。
むかーし、Liveでkjが涙を流しながら歌ったなんてエピソードもあるし、
メンバーにとっても思い入れのある曲だと思われます。
文句ナシっす!

2 百合の咲く場所で

Life goes onと並んで、Liveで盛り上がる曲。
いわゆる、キラーソングってやつです!
数ある名曲をはねのけて、2位だって。すげ~。

3 Viva la revolution

自分も1票入れました。
陽はまたとTOPを争うだろうと思われたけど、
やっぱりこの曲も名曲といっていいのでは。

4 Life goes on

ついにアルバムに入るのでは?
ピースフルでいい曲だよね。
実はセールスもかなり良かったり。

5 Fantasista

2002年のシングルが2曲続いたね。
ご存知スーパーキラーソング。
これをLiveでやらなかったら、、、困る(笑)

6 静かな日々の階段を

打って変わって優しい曲です。
自分は激しい曲が好きなので、普段は聴かないのだけど
たまに聴くといい、ほのぼのソング。

7 Let yourself go, Let myself go

おー、きたきた。これも名曲ですね。
DAはこのへんから大爆発したような気がする。
フツーにテレビとかで取り上げられるようになって、
古谷一行の息子だった!とか騒がれて、
上昇気流に乗って突っ走ったよね。。。

8 夢で逢えたら

最近の曲の中では唯一上位に入りましたね。
CMでも流れてたし、これも綺麗な曲です。

9 Under Age's Song (Album Mix)

Album Mixのほうが上位なんだね~。
最近自分もよく聴いてる。
女性の声も綺麗だけど、kjの声も優しい、
これまた名曲。やっぱり名曲ばっかりだ。。。

10 Canvas

すーげ。自分的にこれが1番嬉しかったかも(^^;)
"HARVEST"に収録されてる曲の中で1番好きなのだけど、
こんな上位に入るとは。。。
めっちゃ渋い曲です。聴いた事ない方はぜひ聴いてみて下さい。

11 morrow

実はkjはこの曲相当気に入ってるらしい。
こんな曲はもう書けない!とかって言ってるの雑誌で読んだ。
この曲を聴くと、仕事で茨城に住んでた頃の楽しかった思い出を
ガンガン思い出します。自分的思い出ソング。

12 Grateful Days feat. ACO, ZEEBRA

きたきた。kjの叙情的な歌詞が素晴らしいっす。
ZEEBRA氏と競演する事はもうないかもしれないけど、
こんなに素晴らしい曲をこの3人で創り上げたという事実は
何があっても覆る事はないし、ぜひベストに入れてほしい!
権利関係がどうなってるのかわからないので、ダメかもしれないけどさ・・・。

13 Ivory

1票入れました!
ぜひPVバージョンで収録してください。

14 a.k.a. Hot Cake

ついに隠しトラックきました。
暖かい曲だよね。ベストに入れて欲しい!

15 few lights till night

去年のシングル3曲とも上位に入りましたね。
これも優しい曲です。
カラオケでよく歌いました。
去年の夏から秋にかけて、いろんな事があったのだけど
その頃を色々と思い出します。いい事も悪い事も。

そんなわけで!
疲れたのであとは曲だけ紹介します(笑)

16 a.k.a. 花言葉
17 Deep Impact feat. Rappagariya
18 a.k.a. Iceman
19 Fever
20 crush the window
21 I LOVE HIP HOP
22 El Alma feat. SHINJI TAKEDA
23 Invitation (Buzz Mix)
24 夕凪UNION
25 Under Age's Song
26 Beautiful
27 Drugs can't kill teens
28 Freedom of Expression
29 天使ノロック
30 Dark cherries
31 Los Lobos
32 Just I'll say
33 Fly
34 静かな日々の階段を (e.p. ver.)
35 Bling It
36 Develop the music
37 Summer Tribe
38 Lily of da Valley
39 Mustang A Go Go !!!
40 Face to Face
41 Cowboy Fuck!
42 Sunset Beach
43 EPISODE 4 feat. SHUN, SHIGEO
44 Snowscape
45 Palmas Rock feat. UZI-ONE
46 Revive
47 Patience
48 Revolater
49 Melancholy
50 Ability → Normal

勝手な予想だけど、ひたちなかの大トリ、
昔の曲をたくさんやってくれそうな予感がします。
kj、そういうのよーくわかってる人だと思うんだよね。
GGのときなんかは、一般ファンがよく知ってる曲を多めに
セットリスト組んだりしてるんですよ。
Let yourself go, Let myself goとかやるんじゃないかな?
最後は陽はまたかViva la revolutionかな。
感動のステージまで、あと5日。待ちきれないっす!

とりあえず、台風ブッ飛ばしとく!
[PR]
by ts-kj | 2007-07-31 02:58

準備は整った!(ほぼ)

どうも。
今日は完全休養日です。
昨日は久々に休日出勤したし、何より寝不足。
フェスを前に力尽きたら元も子もありません。。。

ってなわけで!
今週ほぼ全てのモノが揃いました!
まずは1番大事な、コレです!

e0038738_15301393.jpg

ROCK IN JAPAN FES.2007 3日間通し券!!!(&ガイドブック)
そしてCAMP VILLAGE 2日券!!!

フェスまで2週間を切り、チケットも手元にやってきた。
さてさて、う~ん。。。
どうやって冷静になれば良いのでしょーか(笑)
今スペシャで"FM802 MEET THE WORLD BEAT 2007"
っていう音楽イベントの生LIVE中継を見てるのだけど、
ロッキンとアーティストがかなりかぶっているのもあり
良い予習になっています。
しかもほとんどが"見たいけどたぶん見れないだろう"というアーティスト。
AI、絢香、KREVA、SEAMO、RIP SLYME、レミオロメン・・・

あぁっと、、、クールダウンできないぃ。

あと今年のお楽しみパート2、初のキャンプヴィレッジ!
ちょっと想像できないワクワク感なんだよね~。
色々調べてみると、ヴィレッジ内にフードブースがあるとか。
夜は生演奏なんかもあるらしい。朝食もある。ほ~。

宿をとってゆっくり休みたい!という方もいるかもしれませんが、
キャンプヴィレッジ、絶対楽しいと思う。
3日間行ける事になって、すぐヴィレッジのチケとったの、正解でしょ。
(実際すぐに売り切れたようです。。。)
真夏の夜にテントで寝泊り、周りを見渡せば同志がズラリ。

そんなわけで、今年はキャンプの準備も整えました!

e0038738_1619296.jpg

ほとんどが、ドンドンドン♪ドンキ~♪ドンキ・ホーテ~♪
で買い揃えたのですが、なんだか色々買いすぎた感もあるぞ。

まずはテント。4~5人用、天井が180センチくらいあるので、
大人でも普通に立てます。しかも広い。
非常にゆったりした、居心地の良い空間を作れそうです。

あと、イスね。これはツレ君がどうしても欲しいというのでご購入。
たいして必要とも思えなかったのだけど、安かったのでとりあえず。

それとエアベッド。キャンプ用。コレ!

e0038738_16261639.jpg

エアを入れて膨らませて使うモノ。
これ、意外と使える。普通に寝られます。

あとは、テント内に敷くマットとかレジャーシートとか、
ランタンライト、どこでもベープ、まー、その他色々。

準備はほぼ整いました。
あとはクーラーボックスに入れとく飲み物を調達することと、
フェス当日まで体調万全でいること、くらいかな。

コレ、最重要よ。
過酷なフェス前に、ケガ、病気、ダメ。

今年のフェスTシャツどれにしようかな~。
去年買った日焼け止めって今年も使えんの?
賞味期限的なものは無いの?
あと2人で行くのに持ち運ぶモノ多くね?
常陸牛串は絶対食べよう。ハム焼きもね。
みなとや全メニュー制覇する?
あ、タイムテーブルももう1回確認してみよう。

あともう少し"待つ楽しみ"を満喫しようぜい!
[PR]
by ts-kj | 2007-07-22 16:59

プチ続報

Ken Yokoyamaのレコ発ツアー、
"Third Time's A Charm Tour"。
その初日、初台DOORS(9/8(土))のチケットの先行予約が
今日から始まってマス。

e+のプレオーダーっす。
というか、e+は一般発売が無いのね。
逆にチケットぴあとかは一般しかないのだ。
どちらにせよ初台DOORSというハコはキャパが小さいので、
ひじょ~~~に取りにくいと思われます。
当たってくれ。。。いや、ください。お願いします。

あと、e+で不思議なチケットを発見した。
と言ってもKenくんのツアーなのだけど、
11/4(日)の横浜 BAY HALLですよ。

SMASHやPIZZAのサイトを見ると
"8/11(土) On Sale"となっているのね。
ふむふむ。

だがしかーし。
e+を見てみると。。。

"7/21(土) 10:00 受付開始"

となっています。
あれ?って感じですよね。
公式でもアナウンスしていないのに・・・

というわけでKenファンの方々、気をつけてくださいな。

e+って「ぴあ」みたいに店頭に並ぶ作戦はできないから、
ホント運がないと難しいんよね。
ここでなんとか取って秋のLive生活も充実させたいっす。
[PR]
by ts-kj | 2007-07-18 23:50 | Ken Yokoyama

自然の猛威が!

台風4号、大変な事になってますね。
何が大変って・・・

夏フェスが軒並み中止!!!

まずは、「京都大作戦2007」。
そして「ap bank fes'07」。
さらには「蓮沼 表」。
ぜ~~~んぶ中止。
ap bankについては16日はまだ開催検討中だそうですが。

蓮沼、行きたかったんだよなぁ。。。
スネイルランプ~~~~~!!!

フェス参加予定だった方々(一応自分もですが)、
今回は残念でした。

でも夏フェスはまだ始まったばかりなので。
ここでくじけてはいられまへん。

ひたちなかには台風来ませんよ~~~に。
[PR]
by ts-kj | 2007-07-14 22:37 | Other Music

国民投票

今年で結成10周年Dragon Ash。
ご存知だとは思いますが、初のベスト盤をリリースします!

現在、DAの曲の国民投票を行っています。
ココです。7月14日までらしい。
3曲まで投票できて、投票後には「DA壁紙」がもらえます。

というわけで、早速投票いたしました。
こちらです!

1.Ivory

最近すぎっ!でも、いいんですよ。
この曲は、友達の評価が非常に良かったんだ。
おかげでLiveも一緒に行けたし。
CD全部持ってるので、今までとは違うアレンジで収録してほしいなー。
PVバージョンとかどうでしょーか?かっちょいいイントロ付のヤツ。

2.crush the window

これも比較的最近ですね。
この曲は、Dragon Ashが完全復活の狼煙を上げた1曲だと感じています。
自分的には、間違いなく"名曲"の部類に入る。
聴くとワクワクして、エネルギーの沸いてくる曲。

2002年、キングギドラ"公開処刑"でのZEEBRAのディスで、
kjは処刑されてしまったのは、DAファンならご存知の通りです。
あれは精神的にもショックは大きかったようで、
この年リリース予定だったアルバムは発売されることなく、
闇に葬り去られてしまったんだよね。。。
そしてその後、2003年にリリースされたSingle"morrow"、Album"HARVEST"は
それまでのDragon Ashとはガラリと曲調が変わっている。
2004年にリリースされた"Shade"なんかは、まるっきり方向性すら変わっている。

もちろんDAは常に進化してて、様々な音楽を取り入れているのだけど、
この頃のDA(kj)には、何か、迷いというか、不安定なまま飛行を続けているような
感じがしていた。傷が癒えないまま動き出した、というような、そんな雰囲気。

そんなモンモンとした中でもDAを聴き続け、気が付けば2005年。
"crush the window"リリース。

最初聴いたとき、「帰ってきた!」って思ったんだよねー。
力強さが戻ったkj、素晴らしくエネルギーに満ち溢れた曲!
kjの完全復活を確信した。またDAが始まる、と思った。

ちなみに"crush the window"と同日発売だった、
ZEEBRAの"Street Dreams"。これもかなり攻撃的な曲だった。
自分は"Street Dreams"の後に"crush the window"を入れて(当時はMD)、
ZEEBRAの攻撃を正面から受け止めて、さぁ反撃だぜDragon Ash!!!
なんていうストーリーを勝手に作って聴いてました(笑)

3.Viva la revolution

言わずと知れた、名曲中の名曲。
何も言う事はございません。
きっとひたちなかの大トリも、この曲だと思います。

なんかこの投票システム、1人何票でも入れられる予感がする。
参考になるのだろ~か?なんて心配してもしょうがないけど、
ぜひぜひこの3曲は入るといいなー、と、思っております。

あと希望としては、シークレットトラック系の曲を、
無音部分ナシで収録してくれるといいんだけどなー。
[PR]
by ts-kj | 2007-07-09 00:29
9月5日にKenくんの3rd Album
"Third Time's A Charm"
がリリースされます。

で!
早くもツアーが決定いたしました。
"Third Time's A Charm Tour"です!

そしてその先行抽選が早くも始まります。
11月4日のツアーファイナル、横浜 BAY HALLね。
こんな感じになっとります(全て抽選デス)。

★SMASH friends会員予約★
実は既に始まっています。
6日の10:00から9日の18:00まで。
ただしSMASHの会員にならなければなりませぬ。
年会費5000円だったかな?忘れたけど、たしか有料。

★SMASH一般予約★
8日の21:00から10日の18:00まで。
ん~~~当てたい!忘れず申し込まないと。
この前のシークレットライブ、最高に楽しかったんだよなぁ。
絶対取らねばって感じです。
詳細はSMASHを!

★e+プレオーダー★
こちらは10日の12:00から12日の18:00まで。
詳しくはe+をご覧アレ。

とりあえず先行予約はこれだけかな。
横浜、日曜なんだよねー。
KenくんのLiveはただでさえ倍率高いのに、
日曜だと更に倍率上がって取りにくいだろな・・・。
ま、根拠はないけど、自分はたぶん取れます(笑)

KenくんのLiveは、客とアーティストの距離が近くて、
めちゃめちゃ楽しいっすよ。
物理的に近いという意味ではなくて、んー、
同じ目線っていうのか。よく客と喋ってるんだよね(^^)
んで曲やるとドッカンドッカン。

チケットはたったの2000円。
まいどおなじみのリーズナボーな料金♪
ぜひぜひ取って暴れ倒そう!
[PR]
by ts-kj | 2007-07-08 01:58 | Ken Yokoyama
更新遅れました。
いやいや、できませんでした!
色々あって、LIVEのあった29日から昨日まで
あんまり寝てません。
今日も仕事早めに切り上げました。睡眠をとるために。
でもこれ書いてから寝ます。

6月29日、Dragon Ashツアーファイナル!!!
天気は・・・雨だった~。
梅雨空でした。が、雨なんかぶっ飛ばしちまえぇぇぇい!
っていうハイテンションでいざ戦場へ。
ファンクラブでしか買えないDATシャツを着てね。
(プレゼンツしてくれたお友達、どうもありがとう!)

今回は珍しく、というか史上初!!!
・・・友達と行きました(^^;)
いつも1人で行って1人で盛り上がってるんだけどネ。
音楽の趣味が合うヤツが周りにいないのだけど、
最近のDragonは友達にも評判が良く、行きたい!とのことで、誘ったわけです。

あと、開場前に同志に会いました。
色々とお世話になっている方で、1度会ってお礼を言おうと思いまして。
とは言いつつ1度もお会いした事のない方だったのですが、
普通~に知り合いのように話してました(笑)
好きな音楽が縁で知り合う事ができた事に、感謝!

んで肝心のLIVE!!!
最初はルーニーっていうHIPHOP(かなぁ?)グループが
3~4曲やった。けっこうノッてる人もいました。
が、Dragon来い~~~~~!!!って感じで
待つ、待つ、待つ。

そしてDA登場!
セットリストは全然覚えてません。
最初は"Develop the music"だったかな。
ドッカンドッカン!!!

今回はゲストも多かった。
まずは、武田真治。
サックスで楽曲に参加しているのですが、
たぶんLIVEに出たのは初めて(だよね?)。
めっちゃかっこよかったな~。鳥肌立つくらいサックスが素晴らしかった。
El Almaも良かったけど、Loca Burnin'が聴けて良かった~。
アイニも来てたぞ。

次に、大蔵fromケツメシイ。
盛り上げるのウマイな~、って思った。MCが上手。
kjの攻撃的な煽りも良いけど、大蔵の力強いMCも、いいっすわ~。
ロッキンでケツメ見ようと決めました。

毎度おなじみのUZI-ONEも登場。
自分が見たDAのLIVEにはほとんど来てる気がする(笑)

全体的には、ALBUM"INDEPENDIENTE"中心ですが、
定番の"Fantasista"あり、"Under Age's Song"や
"Just I'll say"など昔の曲もやりつつ。
"crush the window"がなかったのは残念。
まぁ前回のALBUMの曲だから微妙なんですケドね。

声を枯らしながら歌い、
kjに向けて拳を突き上げて、
リズムに乗りながら思いきり跳んで、
迷う事無くモッシュの波に飛び込んだ。
Tシャツは汗だく。既に体の所々が痛い。
でも、とっても心地良かった。

最後の曲が終わりステージから降りた後、
会場から「Viva!Viva!La Revolution!」コール。
もちろん自分も大声で叫ぶ。

アンコール。
DAを支えてきた男達のための"iceman"。
DAを支えてきた女の子達のための"HOT CAKE"。
そして最後は全てのファンのための"Viva La Revolution"。

感動的なライブでした。
めっちゃめちゃ良い時間を過ごせた。
充実!感謝!あとは何も言えません。
10周年のDAのツアーファイナルの場にいられて、良かったな。

というわけで、簡単ではございますが
ライブレポでございま~した。

あと、余談ですが。
2階席にMEGUMIが来てました。
途中でkjが2階席に向けて指を刺したのですが、その先におられました。
MEGUMIの所属する事務所の後輩と思われるモデルのコ達も
何人かいましたよ。あと、あのコワモテの事務所社長(野田社長)もいました。
ライブ中、何度も何度も2階席を見ている野郎がいて、
ちょっと気に入らなかった(^^;)テメェは何を見に来たんじゃい。

ライブが終わってZeppの前でクールダウンしつつ、
さっきとは別の同志にもちょこっと会って話しました。
今回は友達と来たのだけど、やっぱ同志がいるっていいですね。
どんどん音楽仲間増やそっと!

で、その後もテンションの下がらない我々はカラオケ屋に行き、
ずーっとDAを歌って、跳んで、叫んで、朝まで暴れてました。
どこぞやのビリーさんよりも元気でアグレシッブな男達が、ここに・・・。

やっぱりライブはいい!やめられないですね。
ロッキンもますます楽しみになってきた!
[PR]
by ts-kj | 2007-07-02 23:39