今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どうも。お久しぶりです。
完全に燃え尽きた感があるts-kjです。

この夏最大のイベントであったROCK IN JAPAN FESが終わり、
次の"何か"に向けて力を蓄えていました。
その"何か"は何なのかと言うと・・・

"SET YOU FREE"

セッチューフリー。
ロックイベントを企画する組織らしく、
今年はそのSET YOU FREEが始まって10周年なのだそうです。
で、その記念のライブツアーがあり、
8月26日にクラブチッタ川崎で行われたのが、

"SET YOU FREE 10TH ANNIVERSARY TOUR ~SUMMER FESTA 2007"

なのです。
ま、前置きはこのへんにしといて、
まず参加しているバンドがスゴイんです!!!

HAWAIIAN6
RAZORS EDGE
locofrank
GARLIC BOYS
Idol Punch
dustbox
SLANG 
壬生狼 
smile
UPPER
SUNS OWL
MARS EURYTHMICS
Fine Lines

わーいわーい。
驚きのメンツ。

実はこのイベント、元々は行く予定ではありませんでした。
で、ある日友人から「チケットが1枚余っているけど行く?」
という話を頂き、即答OK♪
参戦決定となりましたわけです。

HAWAIIAN6はこの前のフェスで観たけど、中途半端に途中から観たので
もう1度ちゃんと観たかった。
んでlocofrankは初。ついに観られる!!!
RAZORS EDGEは、Ken Yokoyamaシークレットショーで
観られなかった因縁もある。
友人大推薦のdustboxもいる。
MARS EURYTHMICSもフェスで観られなかった。
このメンツを1日で観られるなんて、すごくないっすか???

というわけで、川崎へ出陣。
Ken Yokoyama 芭蕉Tに、dickiesのハーフパンツ、VANSのスニーカー
という完全なる横山健スタイルに身を包む。ケンヨコ出ないのにね(笑)
でも意外とケンヨコ着てる人いたなぁ。
PIZZAのバンドもけっこう出るもんね。

SET YOU FREE Tシャツを購入し、早速着替えてSTARTを待つ。
ちなみにこのイベント、どのバンドがいつ出てくるかがわからないのです。

そして最初のバンド!
Idol Punch!!

ぶっちゃけ聴いた事がなかったのですが、
実際生で聴いてみたら・・・やっぱりピンとこず(笑)
ギャーンギャーンギャーン!って感じでした。
でもMCはおもろかった。

初っ端でいきなりアンコールもありました。
「アンコール分の時間はあるからな!」
と捨てゼリフを吐いてステージを去るんだけど、
アンコールの声があると、すぐ出てきた。
そして1曲やって終了。

だいたい、演奏は30分程度。
さぁ次はなんだろうか・・・

チューニングを見ていると、見知らぬ女の子から
「次はHAWAIIANっぽくないですか?」

ts-kj:「えーわかんないなぁ。どのへんが?」

娘:「ドラムが・・・」

あ、畑野氏がチューニングしてる。。。
IKKI NOT DEADのTシャツ着ているスタッフもちらほら。
そうかそうか、こうやって次に出るアーティストを調べるんだな。

というわけで次はHAWAIIAN6!!!
前方エリアが見る見るうちに人で溢れ返る。

記憶が曖昧なので間違ってるかもだけど、
まずはDAYSでスタート(たぶん)。
ドッカンドッカン。チッタが揺れる。モッシュ&ダイブの嵐。
やっぱりHAWAIIANはやばすぎる。
あと何やったかなー。
"A CROSS OF SADNESS"
"A PIECE OF STARDUST"
"EVER GREEN"
あとは忘れました(笑)
2バンド目で早くもTシャツがずぶ濡れになる。

いやいや、彼らはスゴイわ。
ツアーチケット絶対取るぞー。

次のバンドは何かはわからなかったけど、ちょっと疲れたので
ドリンクをもらって、軽くFOODを食べる。
この日は、Idol PunchのRACCO氏が経営している
RACCOS BURGERがFOOD AREAに出店していた。
んでハンバーガーとポテトをGET~!なかなかウマかった!

ここから少しまったりします。
なんてったって、長丁場だから(^^;)
途中UPPERを少し覗いてみたけど、ダイバーすごかったな~。

開始して4時間くらいかな?
狭いチッタに1200~1300人が、汗だくでライブを楽しんでるのだけど、
さすがにみんな疲れているようで、寝てる人がけっこういた。
グッタリしてるんですよ。でも気持ちはわかる。
あの狭い空間に何時間も詰め込まれたら、きついわな~。

そんなわけで、自分も途中寝ました(笑)

ぼーっとしてたら、聞き覚えのある声が。
いっそんだ!

MARS EURYTHMICSを観る。初です。
やっぱりいっそんの声はいいなぁ。
ハスキン1度観たかったよ。
激しい曲はあまりなかったけど、いっそんの歌声を聴けたから、ヨシ!

この後また空いて、ゆっくりする。

そして、ここから最後まで突っ走る事となります。
まずは友人オススメのdustbox!

CDを聴いて予習していったのだけど、
"13Brilliant Leves"というアルバムがとっても良かった。
"Bitter Sweet"という曲がかなりお気に入りで、
やるかな~とか思ってたら、やってくれた。
もちろんモ~~~ッシュ!めっちゃ楽しかったなぁ。

ダイバーもかなり多かった。
ここのヴォーカルさんは声が綺麗だね。
MCも、3人ともうまいし。

彼らの知名度がどの程度なのかがよくわからないのだけど、
自分の中では、この日のバンドの中では
HAWAIIANやlocoに並んで、素晴らしかった。
ツアー行こうかなー、と考え中。渋谷AXでやるらしい。
新しいアルバムもガンガン聴かないと!

次は、GARLIC BOYS。
BOYSと言いつつ、おやっさん4人です(^^;)
ギターかベースかわからないけど、どっちかのおっちゃんのMCが
めちゃめちゃオモロくてね。
「どーもードランクドラゴンの塚地です。」(本当に似てた!)
「去年アルバム出したました!全く売れてへんけど。」
「GARLIC BOYSのポロシャツはいかがですか?
これ売れんと今日大阪まで下道で帰らなあかんねん。。。」

曲のほうも、おっちゃんがめいいっぱい激しく叫んで歌ってて、
意外に良かった!(って失礼ですね。。。)
ヨ・コ・ヅ・ナ!っていうの何て曲だろう?
最後のほうすごく激しくてダイブもガンガンあって、楽しかったなー。
音源を探そうとちょっと思いました。

さて、大トリの前、トリです。
locofrank!!!

locofrankはここ数年聴いているのに、ライブは未だ行った事ナシ。
いよいよ自分にも縁が巡ってきたぞ~、なんて思いつつ、ついに観られた。
思った通りの素晴らしいライブ、HAWAIIANに次ぐ激しさ。
セットリストはまったく覚えてないのだけど、
最後にギターとベースがジャンプして交差する"アレ"を見て
めちゃめちゃゾクゾクした。かっこえぇ~!!!

そうそう、この日私は、レジェンドダイバーを目の当たりにしました。
その名も、"ゲタオヤジ"!!!

Tシャツ、短パン、そして下駄!という風貌。
頭髪は・・・なんと白髪。
聞くところによると、60歳だそうです!!!
そのゲタオヤジ、最前エリアでダイブするんです!!!
正直、目を疑った。でも、あれはホンモノのダイバーだ。
PIZZA KIDSにも負けてないよ。
ダイブするときは、ちゃんと片手にゲタを持ちます(笑)
たしかに危ないもんね。

locofrankのライブに出没する、けっこう有名な方だそうです。
60歳でこういう音楽聴いてライブで暴れ倒す大人。。。
自分もそんな歳の取り方をしたいな。

さて!大トリです。
RAZORS EDGE!!!
ありえない大きさのサークルを作る、あいつらです。

曲は全然知らなかったのだけど、聴いておけばよかったなー、って思った。
スラッシュ・ハードコア・パンクっていうのだそーだ。めっちゃ速い!
これは音源手に入れなきゃだめだね。
今回もサークルがいたるところにできてました。
途中、KENJI RAZORSが客席にダイブしたり、
真ん中に人の道を作って、その上をゴロゴロ転がりながら
往復したりと、なんだか普通のライブとは違った。
アンコールもあり、全13バンドの最後を締めました。

というわけで、会場OPENから10時間。
無事に終了いたしました。
なんて長いイベントなんだ(笑)

今回の収穫は、dustboxとRAZORS EDGE。
ひょんな所から、また音楽の幅が広がった気がする。
我ながら、いい音楽人生を送っているよ(^^;)

夏の最後の思い出ができました。
これにて、ts-kjの夏は終了です。

今後のライブ予定は・・・12月のKEMURI(新木場)!
あとは取れなかったチケットをちょろちょろと探して、
なんとか滑り込んでやろうと思います。

2007年も、最高の夏を過ごせました!!!
[PR]
by ts-kj | 2007-08-30 00:18

ROCK IN JAPAN FES.2007 8/5 後編

後編、書きます!
先週の今頃はひたちなかに居たと思うと、不思議だな。
まだ1週間も経ってないんですね。

あ、今年のフェスTをご紹介します。
グラデです。
e0038738_12225839.jpg


グリーンと迷ったけど、どれも変わりないか!(^^;)
てな感じで今年もTシャツのみにしました。
帰ってきてTシャツを見ると、今年もフェス行ったなぁって思う。

んで、どこまで書いたっけ。
いっちゃん後にGRASSに戻ってきたとこまでだね。
そうそう、もう動けねぇ・・・でも次はKenくんだ・・・
なんて思いつつとにかくひたすらテントで体力回復。

とここで同志mee18sさんと合流し、しばし談笑。
いろんな人と出会えて、楽しい。
芭蕉Tシャツも着て、テンションも上がってきた。
体力も回復したし、さぁ行くぞ!!!かきならせKenっ!!!

e0038738_12233488.jpg

ってなわけでGRASS最前列エリアに入り、Kenくんの登場を待つ。
GRASSは風もあり、けっこう涼しい。

そして白芭蕉シャツを着たKenくん登場。
オーォーーォオーーチェーリーブローーーッサム!
"Cherry Blossoms"でスタート、大爆発!!!

Kenくんは、こんな大きな会場でも客と話します。
前列の客に「あ~~~よく見るヤツだ!」とか言ってた。
距離近いよなぁ。心の距離。
そんなKenくんは曲と曲の間くらいしか休みどころがありません。
演奏始まるとずーっと爆発だからね。

途中コリンの娘さん登場。
3歳って言ってたっけ?
ステージそでで見てたみたいなのだけど、呼ばれて出てきた。
客席に手を振ってくれたので、振り返してあげた。
めっちゃめちゃ可愛いかったなぁ。。。

ライヴはガンガン続きます。
そして終盤、定番の"Can't Take My Eyes Off Of You"。
ここで自分、最後まで大爆発したのはいいんだけど、
ついに酸欠になりました(笑)

クラッときて急に視界が狭くなったため、
とりあえず後ろに下がり、休憩。
最後の"Believer"は落ち着いて聴いた。
いやー、昼間っから元気に動きすぎやぁ。

とりあえずテントに戻ったのだけど、心臓の調子がおかしい。
動悸が激しいまま戻らない。
持病?のWPWを誘発したような雰囲気だったけど、
次のRIPまでは時間もあるし、ひたすら休憩。
maliっぺさんも様子見に来てくれたけど、
なかなか心臓の動きがいつも通りに戻らない。

結局、RIPまでに調子は戻らず、テントで観る事に。
起き上がると目まいがする状態じゃ、観られないわなぁ。
困った・・・。
本当に困った!
Dragonまでには回復せねば!

んで水を買いにハングリーフィールドまで行ったら、だいぶ調子が戻る。
よーし。なんとか行けそうだ!

というわけで、ツレを連れて
最後も最前列エリアに突撃しました(笑)
バカだなぁ俺は・・・とか思いつつ。

e0038738_1230971.jpg

今年の大トリ、Dragon Ash。
まさかの"陽はまたのぼりくりかえす"でスタート。
ファン投票1位をここで持ってきたかっ!にくいなkj。
きっと、これは太陽が沈んだGRASS STAGEに、
これからDragon Ashという名の太陽が昇るという事を
対比した、比喩なんだろう。
kjからのメッセージ、受け取った!

「今日は、いつもより少しだけ長くやらせてもらえるよう
お願いしてきたので、みなさん最後までよろしくお願いします!」
というような事をkjが言う。
こちらこそ、よろしくお願い致します!

今回、あの曲をやっぱりやった!
"Let yourself go, Let myself go"
フェスで絶対やると思ったんだよね。
めっちゃめちゃ懐かしかった。ツンツンしてた頃のkjの曲。
陽はまた~もLet yourself~もライヴでは聴いたことなくって、
のっけから激しく感動させられました。
Dragonの歴史を感じるよね。

DAのライヴはいつもゲストが登場するのだけど、今回は豪華だった。
相変わらず甲高い声のUZI-ONEが予定通り登場(笑)したり、
初日を大いに盛り上げたケツメイシの大蔵もやってきた。
さらにはサックスとして武田真治も登場!
これは相当盛り上がったね。
ツアーファイナルのときにも思ったけど、武田真治のサックスって
めちゃめちゃかっこいいんだ。
でも、何度か吹くタイミングを逸してたかな?
吹こう!と思ったらsmorgasのアイニのMCが入ったのでやめた、
というのが2回くらいあったかも・・・。
でも普段なかなかこんな舞台に立つことないし、難しいんだろう!
それでも大いに楽しませてもらえました!

あとはSBK、スケボーキングがやってきた!!!
"Episode4"!これはめっちゃ嬉しかったな~!!!
SHIGEOくんのあの声が聴けただけでも満足(笑)
SHUNの低~い声も健在だったね。
活動休止中なのに、わざわざこの1曲のためにやってきた2人、
Dragon AshとSBKの友情だね。
曲も終わり、ステージから下がるときに馬場さんに声をかけられた2人は、
ステージ上で抱き合っていた。
久々の再会だったのかもね。なんか感慨深かったな。

"百合の咲く場所で"から"FANTASISTA"、この日1番の大爆発。
この流れは相変わらずヤバイ。

"静かな日々の階段を"でまずは締める。
一旦ステージから下がるメンバー、
でもすぐさまみんなで「ビバ!ビバ!ラ!レボリューション!」コール。
自分もずーっと叫び続けた。

そして登場したDragon Ash、
"Viva la revolution"で締める!!!
この時、会場が一体となっていたね。
全員で「ビバ!ビバ!ラ!レボリューション!」って叫んでた。
kjの涙は、あの場所に立つ事のできる喜びかな。
皆勤賞ですから。こんな素晴らしい場所に毎年立てるなんて、
世界一の幸せモノですよ。

曲の終わりとともに、最後の花火が打ちあがる。
ステージ最前エリアでは花火はあまり見えないんだけど、
「あぁ、これで今年もおしまいだぁ。」なんて寂しさもちょっとありつつ、
真夏の祭典を最後まで楽しみました。

この場所に立てるのは、わずかなアーティストと
わずかなオーディエンスだけだけど、
今年あの場所に居られて、本当に良かったなぁと思った。
3日間、最高だった。今年1番の思い出になると思うな。
キャンプも楽しかったし。幸せを噛み締めています。

Dragon Ash後に、夜ご飯を食べにみなとや方面へ繰り出る。
1日目に売り切れで食べられなかったタコ飯を、ようやくGET!
しかも残りわずかだったみたい。最後までラッキー。
そしてまた近くのお店で浜汁をGET。今年最後のフェス定食。

で、たまたまテーブルが空いたからそこで座ってツレを待ってたら、
両手いっぱいにたっくさんの食べものを抱えて帰ってきた。どんだけ食うの???
聞いてみると、最後だからってお店の人が大サービスしてくれたらしい。
トマト1個って言ったら、4個くれたって(笑)
タコ飯頼んだら無かったらしく、代わりにおにぎり2個とカツ3枚くれた。
「フェスに来る人はみんな優しいんだよ(ニコニコ)」って、
お店のおばちゃんが言ってたのがとっても印象的でした。
「1人で来たの?」「男友達と2人で来ました!」
「じゃぁ彼女でも探して帰りなさい!」なんて言われてしまった。
ホント、茨城の方々は暖かいよね。

んでご飯食べて談笑してたら、「隣空いてますか?」と女性。
で、この知らない人と3人で3日間について語らう。
こういう、知らない人でもMUSICというフィルターを通す事で
何でも語り合えてしまうのも、音楽フェスの魅力だと思う。
「ホルモンやばかったね~!」「あれはホントやばかった!」
「どちらから来られました?」「江戸川区です。」
「KREVAと一緒だ!」「そうなんですよ~」

最後に「家に帰るまでがフェスですよ!」とか言われてお別れ。
なんだか、「彼女探して帰りなさい!」とおばちゃんに言われたのも
あながち冗談じゃなかったなぁ、とか思った(笑)
ROCK IN JAPAN FES.2007は、最後まで楽しい空間でした。

その後テントたたんでヴィレッジに戻り、車にて家路へ。
そうすると、ドッと疲れが出て、右足も急に痛み出す。
パンクロックの神様って、いるんだね。
フェスの間は大丈夫だった体が、急に動かなくなった。
でも無事に家に帰りました。もちろん心臓も問題ナシ。

今年のひたちなかは、台風も、大雨洪水雷警報をも
寄せ付けなかったね。神がかってる。
また来年も、よろしくお願い致します!

以上、ROCK IN JAPAN FES.2007、完!
[PR]
by ts-kj | 2007-08-11 12:58

ROCK IN JAPAN FES.2007 8/5 前編

さぁ3日目!最終日です。
昨日とは気合の入りようが違う。
MASTERLOWとKEN YOKOYAMAとDragon Ashが
1日で観られるなんて、後にも先にもこの日だけでしょ?
さらにホルモン、KREVA、RIPが脇を固める。って脇ちゃうわ!
野球なら、全員4番バッターですよ。

そんな伝説の3日目は早朝5:30に起床!
気合の質が違うっす。

e0038738_119534.jpg

この日は、ハチバスの朝ご飯を食べてみた!
ハチバスとは、ヴィレッジに朝ご飯を販売しに来てるお店でして、
車の中のキッチンを使って目の前で調理してくれるんです。
ご飯セットとパンセットがあり、自分はご飯セットを注文。

ジュ~ジュ~とベーコンと卵を焼く。
んで炊きたてのご飯の上にのっけて、ツナとほうれん草(かな?)を
添えて出来上がり。飲み物付き(でもこのジュースは口に合わず・・・)。
作りたてだけにめちゃめちゃ美味しい。食べてばっかだな、自分。

ちなみにパンセットはブルーベリージャムのベーグルと、
何かのサンドだったかな。美味しかったらしい(ツレ・談)。

コンビニで飲み物を調達、荷造り、テント撤収、とトントン拍子で進み、
8:00には会場に到着!

e0038738_1202252.jpg

そしてこの日は30分開場が早まるとのアナウンスがあり、
さらにテンションが上がった!
よ~し。右足は更に悪化していたけど、もう決めた。
この右足、パンクロックの神様にくれてやるぜ!

e0038738_1221329.jpg

自分達はもちろん朝一でテントを建てる予定だった。
だけどこの日はあるアーティストのグッズがどうしても欲しかった。
ケンヨコのTシャツが欲しい。欲しい。欲しい。。。
MySpaceでは買えなかったよ。。。だから余計に欲しい。欲しい。欲しい。
なので、もし仮にグッズ売り場が空いてたら、テント作りより先に買わせてくれ!
という事でツレと協定を結ぶ。

ところがそうは甘くない現実。
恐ろしい光景が自分を待っていた。
ケンヨコグッズ売り場に長蛇の列!
自分がフェスで見た行列では最長記録です。
ちなみにホルモンも同じくらい長かった・・・

でもここで火がついた。
「並んでもいい?」

ツレには申し訳無かったが、行くしかない。

e0038738_1271018.jpg

1時間は並んだ。しかも突発的に行ったから、飲み物が手元に無い。
そして3日間通して最強の暑さ。
正直めげそうになった。けど、欲しい。
Live会場で売られてるKenYokoyama、てかPIZZAのTシャツのほとんどは
通販では売られてないデザインなのだ。
だから、ど~しても欲しかった。

今回の物販、2種類のデザインのTシャツのみの販売だった。
1つは、復刻版"Ken Band"シャツ。そしてもう1つは"芭蕉"シャツ。
Ken Bandシャツは、その名の通り胸にKen Bandと入ってるもので、
芭蕉シャツというのは、背中部分にケンヨコが書いた芭蕉の句が
プリントされたもの。昔あった「実るほど頭を垂れる稲穂かな」シャツ
に似た感じのものです。

自分の狙いは芭蕉シャツ(白)。

行列はなかなか進まない、でも徐々に人気のサイズが消えていく。
Ken Bandシャツのほうが圧倒的人気のようで、
並んでる最中に全て売り切れてしまった。うそーーーん。

でも芭蕉が買えればいいのさ。
で、行列は少しずつ進んでいくが、まもなく白の芭蕉がXSのみとなった。

そして間もなく買える!
ってとこで行列強制ストーーーップ!
PIZZAのスタッフと思われる人達が、大きな箱をトラックから
大量に降ろし始めた。なにぃ?最初から用意しとけよ~?
などと思いつつ見ていると、ケンチャンシャツだった!!!

これ、自分持ってます。
去年の新木場でやったPUNKROCKERS BOWLで。
(自分の過去記事にも書いたよ、たしか。)

というわけで、無事に芭蕉シャツ(黒)をGETしました。
e0038738_1482752.jpg


かなり頑張って買った甲斐あって、めちゃお気に入り。
これからPizzaのLiveは全てこれだね。
SET YOU FREEもこれで行こうかな☆

ウキウキでテントゾーンに行くと、既にテントはできていた。
さすがツレ君。ありがとう。やっぱフェスは助け合いですね。

でものんびりしてる暇はなく、既に10:30。
GRASSの最初はホルモン。渋谷校長の挨拶を見たい。
ちょっと水分補給してすぐにGRASSへダッシュした。

そしたらホルモン、人多いんだ!!!この知名度に驚いた。
なんとかまんなかあたりまで行けたけど、
始まったらどうなっちゃうんだろ?

とか思ってたら渋谷校長登場。
かなりの歳だと思うんだけど、やはりROCKな人、見た目若いね。
「3度の飯より、飯が好き!」
と、ホルモンより先に言っちゃうし。

そしてホルモン登場。
過去のライブはスカパーでいつも見てたけど、
やっぱ喋りオモロイよ~、この人達。
麺カタこってり、やったー!も、いい歳してやった。
曲も激しかったなー。
自分の後ろからものすごい勢いで前方へ
どんどん人が走ってたからね。
最近ホルモンの曲めちゃめちゃ聴いてたし、
ほとんど知ってる曲だった事もあり、かなり楽しめた。
上昇気流にのっかっちゃった人達のエネルギーを感じ取ったっす。

さて、次はいっちゃんことLOW IQ 01&MASTERLOWです。
これは絶対外せない、しかも13:00のLAKE、絶対やばそ~。

ホルモン後に若干水分補給し、すぐにLAKEに出発。
着いたら絢香が歌ってた。

あのコは本当に歌がうまい。生歌、びっくりするよ。
CDの声よりうまい(笑)まだ19とか20なのに。
末恐ろしい歌声でした。

で、いっちゃんの前に昼ご飯をと思い、
サイコロステーキ丼をいただきました。
サイは投げられた!

スタート20分前。
もちろん、最前列ゾーン確保。
普通にチャーベくんとかチューニングしていたなぁ。
時間が経つにつれて徐々に人も多くなり、
始まる直前には溢れ返っていました。

そしていっちゃん登場!
やっぱりスーツ着てきた!!!(笑)
コートも着てる。おにーさん、この暑さでありえないっすよ。
帽子もお馴染みだね。毎度の事だけど、カッコイイっすわー。

というわけで真昼間のLAKEで散々に弾けさせて頂きました!
もう、自分的キラーMUSIC全開だった。
全てが名曲と言っていいくらい、素晴らしい楽曲の数々。
そういえばSo Easyってやってたっけ?
自分が行ったライブでやらなかったの初めてだったかも。
あと途中いっそんが飛び入りしてたね。
てかいっそんって、いつもいっちゃんのライブの
ステージ脇にいる気がするんだけど(笑)
2人は仲良しみたいだよね。DVDでも、いっそんの家で曲作りしてたしね。

頑張りすぎて、途中サイコロが出てきそうになりました。
でも、最後まで突き抜けましたよ。頑張ったな~自分。
この日1番暑くて熱い時間を過ごしました。

いっちゃん、最高のエンターテナーの1人だと思う。
いつも感じるんだけど、もっと評価されてもいいと思うんだよなぁ。
独特の世界を持っていて、ひとたびステージに立てば
簡単にMASTERLOW WORLDに連れてかれてしまう。
KenくんともHAWAIIANとも似てるようで全く違う、不思議な音楽だよ。

大満足のいっちゃんを終えて、すぐにカキ氷を買ってGRASSへ移動。
とにかく暑かったんです。水分も足りなかった。
ホント昼間のLAKEはヤバイくらい暑いです。
テントに戻って小休憩。正直これ以上動けなさそうな気も若干する。
次はKenYokoyama。たっぷり休まなきゃ危険!!!

というわけで申し訳ないですが、今日はここまで。
休まなきゃ明日仕事になりませぬ。

後編へ続く。
[PR]
by ts-kj | 2007-08-09 02:41

ROCK IN JAPAN FES.2007 8/4

さて。フェス2日目です。
自分的にはひじょーにゆるい1日。

実は、初日のHAWAIIAN6が終わった時点で、
右足の靴擦れが尋常じゃない状態となってました。
みなさん、履きなれた靴を選ぶべきですよ。ほんとに。
とりあえず、この日は音楽そのものよりも、フェスの雰囲気を楽しむ日。
疲れた体を少し休ませる日。そんな感じで過ごす事にした。

キャンプヴィレッジを出たのが、9:30。
既に開場してるけど、おかまいなし。
この日の最初の予定はBENNIE K(13:00)だったし
急いでも人が多くて疲れちゃうだけだし。
3年目にして、フェスの過ごし方にゆとりが持てるようになった。

予定通りDJブース付近にテントを建てる。
2日目にして慣れたもんで、10分弱で建てられるようになった。

建て終わってのんびりしてたら、近くでテントを建ててるグループが。
しかも、かなり手間取ってる。
女性の声で「このテント、クソだよ!」と聞こえてきた(笑)
随分やんちゃな娘さんだなーと思いつつ、手伝ってあげた。
そして近くにいた別グループのアンちゃんも加勢。
けっこうの大人数でテント作り。
最後に自分がハンマーで杭を打ってあげた。
そしてみんなで拍手~~~パチパチパチ。
今日もピースフルな空気が流れています。

天気のほうも相変わらずの晴天。
台風も見事にひたちなかを避けていった。
正直暑い。テントの中って、意外に空気が流れにくいんです。

さて、BENNIE Kを観にLAKEへ移動。
3年目にして初めてLAKEで昼ご飯を食べる。
牛串と、黒豚丼。めっちゃ美味しい。
てか、フェスでマズイ物に出会った事がない。

開始10分前くらいに、最前列のゾーンへ移動。
だがしかしLAKE STAGE、激暑だっ!!!
下がタイルのような固い素材なもんで、照り返しがハンパないんです。

13:00スタート、最新のアルバムをノーチェックだった自分は
ほとんどの曲、わからず。おぉっと。
でもヴォーカルのコは相変わらず歌がうまいし、
ラップのコも畳み掛けるようにメッセージを撃ち込んでくる。

最前列のゾーンと言っても、モッシュは当然無いし
けっこう間近でも穏やかに観られた(みんなジャンプはしてたけど)。

最後はオアシスからサンライズという流れ。
でもここでアクシデント(?)発生。
サンライズが始まったとき、気が付いたら
ヴォーカルのYUKIがいないわけ!
ラッパーのCICOがいきなり歌いだしたときに初めて気付いた。
最後の最後に何が起きたんだ???

曲も終盤にさしかかり、「ごめ~~~ん!」と言いながらYUKI再登場。
でも逆にオーディエンスは盛り上がっちゃって、
最前列ゾーンは軽~くモッシュっぽくなる!!!

最後の雲隠れは一体何だったのだろう???
マイクが壊れたのだろーか?
でもそれなら一時的にCICOの借りればなんとか続けられそうな気もする。
まさか・・・トイレとかだったらヤダな(笑)
でも、楽しかったからいーや!初BENNIE Kも最高!

この後かなり時間を持て余す事に。
とりあえずアジカンもバンプもあまり興味がない。
さーてどうしようかな。。。で、まずはテント戻って考えよう!という事に。

と、ここで同志と合流。
maliさんがテントに遊びに来た。
しかもみなとやの常陸牛串を差し入れしてくれる。
やったーーー!今年も常陸牛とご対面だ!
maliっぺさんとは以前ちょっとだけ話した事があったのだけど、
この日は時間もたっぷりあり、色々とお話させて頂く。
音楽と共に、人とも触れ合える事ができる空間、それがフェスです♪

e0038738_0263177.jpg

夕方に差し掛かり、次の標的をRAM RIDERに定める。
1回ちゃんと観てみたかったのもあって。

昨日のTakuと比べると人の数も少なかったけど、
20~30分くらい踊りまくりました。
でも、これと言って印象的なものもなく(^^;)、
アジカンが始まる頃にDJブースを抜けてGRASSへ様子見に。

GRASS後方で見てたんだけど、いやいやー、人の数がすごい事に!
スタンディングゾーン溢れ返ってるって!アジカン、すげーなぁ。
リライトだっけ?最初それで始まって、後ろのほうまで
みーーーんな一斉にサビで手を振ってた。これは圧巻だね!

そんなアジカンをBGMに自分は会場内散策に出かける。
まずは茶屋ヴィレッジ。これまた3年目にして初来場です。
でも微妙な時間だったのでパスし、次はロッキンオンミュージアム?
名前は忘れたけど、その展示場に行ってみた。
過去のロッキンオンジャパンの表紙がずら~~~っと飾ってあったり、
パンフレット、稀少本、サイン入り本などなど販売してました。
ブルーハーツが表紙になってる号が何枚かあって、じーっと見入ってしまった。
人に歴史あり、だよね。
あとはkj。若い頃の顔が初々しくて、トゲトゲしい。とんがってたなぁ。

そんなこんなで適当にグルグル歩いてたら、みなとやへ不時着。
しかーも!

めっちゃ空いてる!

これはアジカン効果だ!

というわけで、今年もハム焼きいっちゃいました。
というかこんな感じになっちゃいました。

e0038738_0435519.jpg

ハム焼き+あさり飯+納豆汁、"みなとや定食"(勝手に命名)の完成です。
これは本当に美味しかった。やっぱみなとやの味はズバ抜けてるよ。

アジカンをBGMに定食を食し、今度はテントでちょっとウトウト。
気持ちいいんです、この昼寝が。もう夜だったけどね。

そしてバンプが始まる。
興味はないと言いつつも、カラオケ用に聴いてたりもしてるから
知ってる曲もそこそこあり、楽しめた。
真っ赤な夕日がなんとかって曲が好きで、テントで一緒に歌ってみた。
プラネタリウムが流れたら、スタンディングゾーンめがけて走った。
何気に好きなんじゃん(笑)天体観測もやってたね。

そして今日もラストは花火。
どか~~~ん。
2日目終了~。

んで、DJブースから流れてくる曲をBGMに、テント撤収!

と思ったらDragon Ashのファンタジスタが流れてきた。
ダーーーッシュ!てかフライングじゃん!
でもノッたもん勝ちってことで。
DAが終わったので戻ろうとしたら、今度は天体観測。
うそーーーん。戻れずにまた歌う。
でもノッたもん勝ちってことで。
それも終わったので今度こそ戻ろうとしたら、今度は
Can't take my eyes off of youだ!
やっばい。戻れない。撤収できないよ~。
ちなみに誰のCan't take my~かは不明でした(椎名林檎かな?)。

撤収後、キャプヴィレッジに戻り、明日の作戦会議をしつつ
またもクセモノシャワーを浴びに一般券で頑張る自分。

それにしても、この日もいい1日だったな~。
天気がねぇ、素晴らしいよ!3年連続快晴だもん。

明日は疾風怒涛の最終日だね。
右足はもう完全に"壊れかけのRadio"ですが、
も~~~全て忘れてやったるわ!

というわけで8/5へ続く。
更新は今週中に行う!(ネタは鮮度が命デス)
[PR]
by ts-kj | 2007-08-08 01:06

ROCK IN JAPAN FES.2007 8/3

ROCK IN JAPAN FES.2007、終わりました!
来年も絶対行こう!と思わせる素晴らしい空間でした。
僭越ながら、軽~くレポを残しておきます。

まずは1日目。
8/2の23:00に我が家を出発、途中食事と買出しを挟み
8/3の3:00に友部SA着。そして毎度お馴染み車中泊。
なぜかはわからないけど、去年やおととしに比べたら、
人少ないな~。。。という印象だった。
でも朝6:00に目覚めたら、毎年恒例の光景になってた。
さぁ行くぞ。祭りはすぐそこだーーー!

7:00に友部SAを出発、30分ほどでキャンプヴィレッジに到着。
車を停め、荷物をまとめ、会場行きのバスに乗る。
ちなみに自分達の荷物、激しく多かった!そして重い。
でも運転手さんや職員の方々が荷物を積むのを手伝ってくれました。
早速地元茨城の方達の優しさに触れる。

そして会場に到着!

e0038738_22322058.jpg

天気も良いし、最高のスタートが切れそう!
ワクワクしつつ開場を待つ。
でも待ってるだけでも汗だくに。。。
やっぱり夏フェスは過酷ですね。
早速クーラーボックスから水を取り出し水分補給。

そして開場!
グリーンのリストバンドを止めて、せっせと荷物を運ぶ。

で、テントを建てます。
設置場所はGRASS STAGE後方のテントゾーン。
これがなくっちゃ始まらない!!!

しかーし!
作り始めてすぐに、大雨!!!
あんなに天気良かったのに・・・

と思ったら、すぐ止んだ。
海の近くは天候が変わりやすいんです。
ちなみにこの後3日間、雨はほぼ降りませんでした。

テントもできたことだし、雨で全身濡れてしまったし、
のんびりしよっかなぁ・・・。

って、んなわけない!
HAWAIIAN6観なきゃ始まらないじゃねーかっ!

というわけでシーサイドトレインに乗りつつLAKE STAGEへ移動。
でもすでにSTARTしてる時間。
いそげいそげ。そよ風が気持ち良い。
嵐の前の静けさ的な時間を過ごす。

トレインから降りてダッシュでLAKEへ行き、
隙間をスイスイ進んでとりあえず真ん中あたりまで行く。
初めてのHAWAIIAN6。
PIZZAの中でも1番激しいという噂のHAWAIIAN6。

前方は激しく盛り上がってます。
いや、中盤も激しく盛り上がってます。
やっぱPIZZA KIDSはすげぇ!!!
自分も負けじと嵐の中に飛び込む!!!
たーーーーーのしーーーーーーーー!!!!!
すっごいね。3日間で1番やばかったかも?
反戦の歌"A CROSS OF SADNESS"も良かったし、
自分が1番好きな"EVER GREEN"も聴けたし、
この日最高のステージを観てしまいました。

初っ端からこんなに暴れて体力持つのか???
と思いつつ次は何観るんだっけ?とか思ってたら
同じHAWAIIAN6を観てた人々がダッシュでWING TENTへ走る。
おっと~。忘れてた。GOOD 4 NOTHINGだーーー!
自分もダッシュ!初のWING TENT。
曲は全く知らなかったけど、速いんだよね~。
HAWAIIAN6に負けじと激しかった。
音源手に入れようかな。

で、この後POLYSICSを観ようかと思ってたのだけど、
ぶっちゃけね、この2バンドを立て続けに観たらバテますよ(笑)
という事でGRASSに戻ってテントで休む事にする。
そして次のクロマニヨンまで時間があったので、昼ご飯も~!
楽しみにしてた食い倒れタ~イム。いやいや、倒れちゃいけません。
ハングリーフィールドで、穴子飯とダッカルビ串を食す。
うまいっ!ハングリーフィールドってアジア系の店がとっても多く、
ベトナム、タイ、韓国、スリランカなどなど
色々なお国の料理を楽しめます。

e0038738_0505040.jpg

さて。
次はザ・クロマニヨンズ!
初甲本ヒロトです!
最初はこの時間帯が1番の悩みどころだった。
m-floもYUIもSEAMOも観たかった。
でもね・・・僕、パンクロックが、好き~だ~!

ザ・ブルーハーツは、自分の青春時代に
最も影響を与えた特別な存在。
ヒロトを観ないと絶対に後悔すると思った。
本日初のGRASS、かなり前のほうまで行って待機。

そして原始人の4人が上半身裸で登場!
ついに観た!おかしな動きをするヒロトの舌!
出た出た~!曲の長さが短いので
マシンガンのように続々と曲を撃ち込んでくる。
負けじとこっちもノリノリ。
やっぱりヒロト大好きだ。
自分に子供ができたらカタカナでヒロトと名付けよう。
字画が悪くてもね(^^;)

クロマニヨンが終わり、ハム焼きでも食べようとみなとやへ向かう。
みなとやの近くにはDJブースがあるのだけど、
ふっと通りかかったら、人で溢れ返ってるわけ!
ちょっと覗いてみたら、m-floのTakuが1人でかっこよく洋楽を回してた。
おぉっと!まだやってたんだ!たなぼたでm-floを観る事に。
知ってる曲も知らない曲も関係無く踊る、踊る、踊る。
みなとやのほうを見るとスゴイ行列だ。ハム焼きやめた。m-flo楽しむ!

そんな感じで少しずつステージに近づきつつ踊りまくる。
すると曲が終わった。m-flo終了???

ここでいきなりVERBALとRYOHEIと日之内絵美登場!!!
と同時にドドドドドッと人が押し寄せる!!!うそーーーん!
おかげで自分も押されてありえない近さでm-floを観る事に。
"Summer Time Love"と"Lotta Love"をやってくれた。
かなり感動したよ。こんな近くで曲が聴けるなんて思わなかった。
Lotta Loveのときタオルを回すんだけど、後ろの人がタオル回したときに
その人の手が自分の頭にボコッと当たったんですね。
そしたら、ごめんなさいという感じで頭をなぜてくれた(笑)
なんだか、すっごい微笑ましくて、嬉しかった。
自分の場合、激しいライブで体がぶつかる事なんて日常茶飯事だし、
気にもしないもんだから、なんか新鮮でした。

そんなわけでm-flo後は体力回復という名目でおやつを。
みなとや近くの和食の店でタコ串とツブ串をご購入。
去年も食べたけど、めっちゃ美味しいんです。
幸せだな~自分。

自分はツレと2人で来てたんだけど、音楽趣味が違うので
お互いほとんど個人行動でした。
この日も昼ご飯以外は全く別行動。
んでようやく一緒に見られるアーティスト登場。

e0038738_052275.jpg

ケツメイシです。
自分が1番聴いてたのはケツノポリス1~3の頃なので、
そのあたりの曲たくさんやってくれたらいいなぁ。。。
なんて思ってたけど、そうはいかなかった(笑)
最近の曲(特にアルバム曲)はあまりわからなかったけど、
ビールボーイとかよるかぜとか、懐かしい曲もたくさんやってくれた。
ケツメは癒されますね。大蔵さん、ステージ上で缶ビール一気飲みを披露。
IKKI NOT DEADだ!!!って違うか?

いやぁ、楽しいなぁ。
なんでこんなに楽しいんだろ?
1日目にして思う存分楽しんでいる自分とツレと
他48998人の同志達。

次はELLEGARDEN。
ケツメで満足してしまったのもあり、テントで聴く。
野外の夜は幻想的でいいな。
ツレとまたまたハングリーフィールドに出陣、おにぎり茶漬けを食す。
暖かいものを想像してたら、冷やし茶漬けだった!!!
でも、めっちゃ美味しい!

たぶんこのときだったと思うんだけど、エルレの人が
「みんなこのフェスに来て、優しい気持ちになれるでしょ?
それが本当の姿なんだよ。」的な事を言ってた。
自分もそれは感じてて、例えば、荷物を持って歩いてるときに
誤って誰かに当たっちゃったときに「ごめんなさい!」って言葉が
普通に出てくるんですよ。
東京に住んでたら、満員電車でぎゅうぎゅう詰めで
人と人がぶつかったって、何1つ言葉も交わされない。
まぁもちろんぎゅうぎゅうなんだから不可抗力だろって話もあるけど、
なんというか、人と人とが共存するときに必要な何かについて、
改めて気付かせてくれました。
世界中の全ての人がこういうピースフルなフェスに参加できたなら、
間違い無くこの世から犯罪も戦争も無くなるね。
音楽にはそれだけの力がある。そんな地球規模の事を考えつつ、
花火を眺めていました。

さーてテントたたむぞ。
この後はキャンプヴィレッジだ!!!

そしたらさ。。。DJブースから聴こえてきましたよ。
Hi-STANDARDの"STAY GOLD"がっっっ!
撤収作業を中止して一目散に走るts-kj。そして大熱唱。
もう決めた。明日からはDJブースのすぐ近くにテントを建てる!
そうすれば好きな曲が流れたらダッシュで行ける。
明日も楽しくなりそうだ!!!

キャンプヴィレッジに移動し、再度テントを建てる。
そうなんです。。。我々は1日2回テントを建てるんです。
でもなぜか苦にならないんですよ。モチベーション高いからね。

ヴィレッジもわくわくでした。
まずはシャワーを浴びようと思い、シャワー券を買いに行く。
でもね、これがクセモノで。
まず、時間帯ごとのシャワー券を販売している。
これは、例えば23:00台のシャワー券だと、
23:00台に優先して利用できるわけ。
ネズミーランドでいう、ファストパスです。

でもね、自分達が戻った時間(22:30頃)には既に売り切れ。
普通に並んで入る券のみ販売していた。

でねぇ、買って並んでみたんだけど、なかなか列が進まない。
一般行列が徐々にさばかれていっても、ファストパスの人達が
ポツポツとやってくるたび優先してシャワー室に入っていく。
ファストパス連中がやって来る度、がっくり。

結局1時間並んだ。
利用時間は、なんと10分!しかも着替え含めて。

今回フェスに参加して、このシャワーだけは
ちょっとだけ厳しかったな~って思いました。
去年よりは改善しているのだと思うけどね。
でもまぁ、これもしょうがない!
ひたちなか青年会議所の方々もいい人ばかりで、
精一杯の対応をしているのも感じてたし、
現状ではこのやり方がベストなんだろうな。

シャワーを浴びた後はエアベッドを膨らませ、寝る準備。
明日は比較的ゆるい1日だし、のんびりいこう!
そんな気の緩みからか、2人とも携帯電話の目覚ましを
マナーモードのままセットするという大失態を犯し、
1日目の幕は閉じました。

てなわけで8/4へ続く。
(更新は今週中に行う予定。)
[PR]
by ts-kj | 2007-08-07 02:07

いよいよです。

ROCK IN JAPAN FES.2007まで、残り1日となりました。
ぬーん、いい歳してワクワクが隠せない今日この頃。
食事も喉を通らない・・・わけもなく、モリモリ食べて備えてます(笑)

私事ですが、先週の土曜から夏休みに突入しています。
驚愕の、戦慄の、必殺の10連休です。

土曜日曜は、フェスに一緒に行くツレと最終の買出し。
いるモノ、いらないモノ、色々と買ってしまいました。
夏の陽気とフェスへの期待が、財布の紐をゆるゆるに。
フェスでもいっぱいいろんなモノ食べる予定だし、
既に予算オーバーって話も・・・(^^;)
でも、いいんです!楽しい時間はお金じゃ買えません。
そんなときはマスターカードを使えばいいんです!コラコラ★

で、本日、もう昨日になってしまったけど、最後の個人買出し。
ついにこいつを買ったのだ!

e0038738_2525573.jpg

"VANS OLDSKOOL BLACK/BLACK"
Ken Yokoyamaモデルだーーー!

と言っても、別にKenくんの別注モデルというわけではなく、
いつもLiveのときに履いてるフツーのVANSのスニーカー。
前から欲しい欲しいと思ってて、本日思い付きで買ってしまいました。
もちろんフェスはこれ履いていきます!
ホントは履いていこうと決めてた靴があったんだけど(VANS SK8-HI)、
この黒のVANSでPUNK ROCKを感じたいと思っちゃったもんで。
靴擦れしたっていいさ。人に踏まれて汚れたっていいさ。
小さな事は気にしない。だってPUNK ROCK聴きに行くんだから!

ナゼかわからないけど、あんまり売ってなかったんだよね。
最初に行った某ほにゃららマートには、MEN'Sサイズが無いと。
次行った店も無くて、他の店舗で在庫あるとこ探してもらって
店員の人に取りに行ってもらって、ようやくGETしたという(笑)
たかだか5000円程度の靴のために全力で走ってくれた店員さん、
マジでありがとうございます!

明日(2日)は、夜の10時くらいに我が家を出発、
予定通りに行けば柏あたりでラーメンを食べます(笑)
んで毎年恒例、友部SAで車中泊!
真夜中の友部SAは去年のフェスTシャツを来た連中で溢れ返ってて、
夜遅くまで談笑してるヤツがいっぱいいるんだよね。
きっとテンション上がっちゃって眠れないんだろーけど。
我々は3日間なので、ちょっとは寝ます(^^;)
ついでに2日間キャンプだし、寝とかなきゃ体力持ちません。

懸念していた天気ですが、梅雨は明けたけど
台風が怪し~い動きしてるんですよね・・・。
直撃はなさそうです。音響設備の設営にも影響なく
とりあえず3日は確実に大丈夫だと思うんだけど、問題は4日。
予想進路だと、茨城をかすりそうな感じ?
雨はわからないけど、風は強いかもしれません。
テント飛ばされないよう気をつけないと。
キャンプヴィレッジ、風との戦いにならないよーに祈ります。。。
台風、動きが読めないからね。
実際7月は台風でフェスがいくつか飛ばされてます。
そのまま北西方向へ突き抜けてほしい!!!

ま!何があっても大丈夫だけどね!
どんな事があっても楽しめる自信が自分にはある!

フェス行かれる方、ハンパなく楽しみましょう。
そして行きたくても行けない方もおられると思います、
そんなみなさんの分まで楽しんできますんで!

残り1日、待つ楽しみを満喫します。
[PR]
by ts-kj | 2007-08-02 03:35

終わりにしたら???

難波氏、blogにてまたもハイスタ原盤3分割について、持論を展開~!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
僕的には最後の手段としてとった行動でしたが、その後ピザからは未だに何の連絡もありません。。その件において契約書が交わされていないのが事実でして、今後クリアーにする必要を僕は感じています。しかしレーベル側は約7年間も放置し続けているのです!僕らが今同じステージに立っていないのはその事が原因ではありません。理由は誰にも解らないのだと思います。でも旧友の意見を無視し、しかも独断でその原盤を販売し続けているなんて、僕にはある意味信じ固いものがあります。それがパンクロックだとするなら、ハイスタのものとは全く異なると、この場を使ってはっきり伝えておきたいと思います。応援してくれているファンの方達の為にいつの日か何かしらの方法で解決し、報告するつもりでいます。前進あるノミキック!!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そうか、連絡は無かったのかぁ。
・・・まぁしょうがないよね。
難波氏、相手にされていないのだろうか。

「今後クリアーにする必要を僕は感じています」
との事ですが、難波氏がクリアーにしたい権利の問題とは・・・
その権利問題をクリアーにすれば、我々ファンにとって
喜ぶべき展開が待っていたりするのかな?例えばハイスタ復活とか?

実際、何もないと思うんですけどね。

でもね、放置って言い方、ヒドイ言いようですよ・・・。
Kenくん(Pizza)がそんなつもりなわけないでしょーが。
少なくとも、Pizzaが"発売しない"という選択をしたら、
そっちのほうがファンにはとっては痛いわけですけど。
音源を手に入れる手段が無くなるんです。
なのに難波氏、ナゼにそこまで自分勝手な事を。悲しい。
ハイスタファンとしては、難波氏の発言のほうが信じ"難い"っすよ。

「応援してくれているファンの方達の為にいつの日か何かしらの方法で解決し、
報告するつもりでいます」

自分は難波氏を応援しているファンではありませんが、
内輪モメをファンに報告する必要は無いのでは?
そもそもこんな事をblogを使って世界に発信しちゃダメだよ。
前から思うんだけど、難波氏は幼稚すぎる。
問題があるのなら、問題のある相手(会社)との間で話し合えばいいわけで、
表に出さないでほしいと自分は思います(前にも書いたと思うけどさ)。
Pizzaさんなり、Kenくんなり、あとトイズファクトリーはどうなの?
ツネも交えてさ。でもファンは巻き込むな!

同じステージに立たない理由も知りたくないし、
もう同じステージに立たなくてもいいような気もします。
どこでそうなっちゃったのかわからないけれど、
難波氏には何のリスペクトも感じなくなってしまったなぁ。。。
大きな損失だよ。

難波さん、こんな事言うのもう終わりにしたら?
ここ数年、難波氏のblogではこれに限らず、
幼稚な考えがいっぱい綴られてきたように感じます。
そしてまたコレだし。。。全然前進してないじゃないっすか・・・。

と、いう事を直接本人にメールしたかったのだけど、
難波氏のサイト見ても連絡先のメルアドが見つからなくって。
とりあえず思った事をココに書いてみました。
[PR]
by ts-kj | 2007-08-01 03:26 | Hi-STANDARD