今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レポ遅くなりました。
遂に初KEMURIを体感してきました。

"KEMURI presents SKA/PUNK SHOW 2007"
場所はクラブチッタ川崎です。

チケットが500円というのがまずありえないのですが、
メンツもかなりスゴイらしい!!!
(でも自分はKEMURI以外知りませんでした・・・)

5バンド出ました。
登場順にレポります。

"COQUETTISH"

今回のこのイベントは、2003年9月21日に事故で亡くなった
KEMURIのトランペッター、森村亮介さんを偲ぶという意味もあったのかもしれない。
この日(9/24)は事故からちょうど4年だったし、クラブチッタは
森村さん生前のラストステージだったのだそうです。
そしてその時の対バンが、COQUETTISH。

今回は友人2人を連れて行ったのだけど、
その友達はこういう激しいライブは初めてだったので、
とりあえず最初は様子見という感じで、真ん中あたりで見た。

日本のスカ・コアバンド。
全然知らないわりにはけっこ~踊れました。
スカっていいね~。雰囲気が楽しい。
この後も楽しくなりそうな予感!とか思いつつ、
そろそろ前に行こうかな~とソワソワしだす(笑)

"FREYGOLO"
次はフランスのバンド。
気が付けば・・・最前から2~3列目にいました(^^;)
これまたどんな感じなのかもわからずに聴いてたのだけど、
近くにいたギターかベースかわからないけど
すっごい走り回ったり、ドラムのとこまで行って
ドラマーに向けてゴリゴリ音鳴らしてたり、おもろかった。
でも、COQUETTISHもそうだけど、それほど激しくはなく、
2~3列目とはいえ場所によってはゆっくり見られた。

なんとなーく、ゆる~く2バンドを見る。
さぁ次は何がくるんじゃい???

"LESS THAN JAKE"
アメリカのバンドで、かなりの大物らしい。
本当は4番目に出てくる予定だったのだけど、
3番目に出る予定だったアメリカのバンドが
飛行機のフライトの関係で準備ができてなく、
急遽出てきた、という。
その説明のアナウンスが会場に流れたとき、
いきなりモッシュピットに人がたくさん流れてきた。

これは何か臭うぞーーー。
激しい予感。。。

そして予感的中♪
激しいモッシュが始まりました!
ダイバーは上を流れて行くし、目の前でサークルモッシュ始まる。
そして、知らないうちに友達1人がサークルの中にいた(^^;)
お~、楽しんでる~~~!そう思ったのも束の間、
今度はもう1人の友達がサークルから弾き飛ばされた人をキャッチして
また輪に戻すという、人捌きを始めました(笑)

いやいや、呼んで良かったな~と思ったよ。
もんのすごい楽しんでるやん!
自分も飛び込んで一緒に暴れました。
いつも1人参戦だからあまり感じなかったけど、
ライブは1人でいくより、友達と行ったほうがより楽しいかもね。

彼らの音楽は聴いた事ないのだけど、スッゴイ良かったな~。
MCも面白かった。「ワタシハ、ニホンゴヲ、ベンキョウ、シテイマス。」
とか言いながらヘンな日本語をずっと話してて。

洋楽って、あんまり積極的に聴こうと思わなかった。
外国人って、言葉が通じないから、人間性が見えにくいんですよ。
Kenくんの音楽が好き、いっちゃんの音楽が好き、
っていうのは、まず人間ありきという所が大きい。
ただ音楽が好きっていうだけではなくて、人が好きなんですよね。
だから彼らの音楽は心底好きになれる。

という所があるので洋楽にはなかなか手が出なかったのだけど、
LESS THAN JAKEは陽気なアメリカンって雰囲気で、日本語MCもおもろかったし、
ちょっといいかも!って思った。
途中、スパイダーマンのマスクを被った客をステージにあげちゃってたなー。
そのスパイダーマン、しーばらくステージ上で踊ってたし(笑)
何でもあり!とにかく楽しい!そんなステージでした。
音源探してみようかな。

"AUTHORITY ZERO"
元々3番目に出てくる予定だった、アメリカのバンド。
LESS THAN JAKEで散々に動き回ったおかげで、汗だくです。
同じテンションで最前列でまたモッシュしてたのだけど、
途中からゆる~い感じの曲が多めになってきて、後半は下がって休みました。
マラソンになってきた感もアリつつ。

さぁ、最後の力を振り絞って、大トリだー!

"KEMURI"

今年の12月で解散が決まっている、
日本が世界に誇れるスカ・パンクバンド、KEMURI。

モッシュピットは、人で溢れ返ってます。
当然、今日一の密集度。

そしてKEMURI登場!
伊藤ふみおさん、爽やかな笑顔です。

最初は・・・Broken wine glass,lonely nightだったかな。
Go!Under The Sunshine!だったような気もする。
セットリストはいつも通り全く覚えてないけど、

our PMA
Beautiful World
Rainbow
I'm So Satisfied!
Ato-Ichinen
Ohichyo
白いばら
Workin' Dayz
葉月の海

などなどをやったと思います。
記憶違いあるかもしれないけど。
順番は適当なんで全然合ってないっす。
"ourPMA"が中心でした。
最後、アンコールで"PMA"をやって、終わり。

終始、踊りつづけたなぁ~。スカダンス!
"Workin' Dayz"のとき、スーツ着たアンちゃんが2人くらい
ここぞとばかりにダイブ決めてました。
何度か送ってあげたけど、彼ら重いのよ!(^^;)
"葉月の海"とか"Ato-Ichinen"は、定番なのかな?
あれもすーごい盛り上がりだった。

ヴォーカルの伊藤ふみおさんが、本当に素敵な笑顔でね。
それがファンにも浸透しているのか、暴れてはいるんだけれど
とっても大人な感じがした。若い人多かったけどさ。
みんなで楽しもうぜ!っていう雰囲気があって、そんな客がかっこよかったんです。

自分はダイブはしなかったけど、何人も送ってあげて、発射台にもなって、
落ちそうなダイバー救ってあげて、サークルモッシュで人捌きして。。。
って感じで、今回はかなりモッシュピットを楽しみました。
きっと、KEMURIの雰囲気が良かったからかなぁ。

伊藤さんが時々やるあの手のポーズ(わかる人はわかると思う)って、
なんなんだろう?いつもスカパーでライブ見てて思ってたのだけど。
何かを持っているような感じなんだよなー。
マッチかな?んでその先からケムリが上がってるっていうイメージとか。
知っておられる方、良かったら教えて下さい(^^)
見た事無い方は、DVDを買ってください。
と言っても決してレコード会社の回し者ではないです(笑)

KEMURI、残り3か月!
見た事無い方は、絶対1度は見ておいたほうがいいと思いますヨ。
(と言ってもチケットもう売ってないっちゅーねん!)
今まで見た色々なアーティストの中でも、最高のステージの1つでした。
最後まで走り切るんだ!っていうエネルギーを、ひしひしと感じました。

自分は12月1日の新木場に参戦します。
たぶんそれが最後のKEMURIになると思う。
燃え尽きるゾーーー!

あと"BLASTIN'!"を買おうか考えてます。
名曲ばっかり入ってるんだよなぁ・・・悩ましいっす。

それにしてもこれで500円は、すさまじい。
きっとみんなノーギャラでやったのだと思うんだけど、
その気持ち、しっかりと受け止めました。

ありがとうKEMURI!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-30 00:14 | KEMURI

チケ運。

こんにちは。
最近耳が足りないts-kjです。
Ken Yokoyamaの新しいアルバム聴いて、
KEMURIの"ourPMA"聴いて、
RAZORS EDGEのアルバム聴いて、
GARLIC BOYSのベスト聴いて、
locoのEP聴いて、
SCAFULL KINGの昔のアルバム聴いて、
dustboxの新しいアルバムと昔のアルバム一通り聴いて、
あと今さらながらDaft Punkの"ディスカバリー"を聴いてみたり。
HASYMOもKREVAも聴く。
雑然と色々聴いて、耳を鍛えてます。
ライブもたくさん行きたいし。

そうそう、ライブといえば。
先週なんだけど、"KEMURI presents SKA/PUNK SHOW 2007"
っていうイベントの一般発売があって、いざ勝負!してみた。
無理だろうなぁ・・・という予想はしつつだったのだけど。
チケットが500円(価格破壊だ!)で、KEMURIの他にも
アメリカとかフランスのスカパンクバンドも出るという、凄すぎるイベント。

で、結果は惨敗。
発売開始2分で"秒殺"でした。
500円でKEMURIが観られるっていうのは、ありえないもんね。

でもさ!
行きたかったから、例の某SNSで探してみた。。。



3枚手に入りました(笑)



自分でもビックリ。
これのほうがありえないゾ。
1枚と2枚でそれぞれ別の人から譲ってもらったのだけど、
とりあえず見つかって良かったっす。

んー、でもまた人のお力を借りてしまいました。
今年自分でちゃんと取ったチケットって・・・
4月のMASTERLOWだけ!(笑)

ちょっと頼りすぎな感がありありです。
これはいかん!

という事で、今日(日付的には昨日)です。
"dustbox Tour 2007 "Seeds of Rainbows" SHIBUYA-AX"
の一般発売がありまして。
dustbox、最近めっちゃ聴いてるんだけど、素晴らしいドメロコア。
SET YOU FREEで観て、確信した。
これはどうしても取らねばならぬ!

渋谷AXは、キャパ1600人くらいで比較的大きめだし、
dustboxはどの程度の人気なのかも読めてなく、
たぶん取れるだろうと思ってた。

が、しかし!

発売開始1分で"瞬殺"でした。

ちょっと、見くびってた・・・。
すげー人気だ。

「予定枚数終了」の表示を眺めつつ、
また某SNSで探さなくっちゃいけないのか・・・

そんな沈んだ気持ちの中、e+をウロウロ見てたところ。
10:20頃だったと思うのだけど、
「予定枚数終了」の表示が「受付期間中」に変わっていた。


およ?


見たら、「△ 残りわずか」となっていた。


買えるの?


3枚申し込んでみた。


買えた!


その後すぐに表示が「予定枚数終了」に戻った。
ギリギリで滑り込みました。
おそらく、若干数のキャンセルが出たのだと思うけど、
こんな事もあるんだね~。勉強になった。
あっさり諦めないで、ちょこちょこチェックする。
整理番号1000番台ではあるけれど、そんなの関係ね~!

あ、あとKen Yokoyama武道館ですが、
もう1枚申し込んであったアリーナが無事当たりました。

武道館は当たりやすいのだろうけど、でもチケ運ってある気がする。
今年はKen Yokoyamaシークレットショーも当たってるし、
なんか、ヘンです。

ま、いい傾向だからいっか(笑)
KEMURI楽しんできます!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-23 01:37 | Other Music

ハイスタの着うた♪

やった~~~!
さっきメール見たら、当たってました!

--------------------------------------------------------------------------------
公演名   : Ken Yokoyama
会場名   : 日本武道館
席種枚数
<第1希望>
 抽選結果  当選
 公演日時  : 2008/01/13(日) 17:00開場 18:00開演
 席種・料金 : アリーナ立見 \3,980×2枚[チケット料金]+\200×2枚[サービス料]
--------------------------------------------------------------------------------

どうですか、みなさん、武道館だけあって取りやすいのかな?
Kenくんの今回のツアーは行けそうにないので、
とりあえず取れて良かった~。
来年1発目、待ってろBUDOKAN!!!

で、話変わります。
9月5日は"Third Time's A Charm"がリリースされたのですが、
とある"着うた"も配信開始されました。
それは・・・Hi-STANDARD!!!

ハイスタの着うたがコッソリ配信開始されていたんです。
と言っても、TOY'S FACTORYからリリースされた曲のみ。
でも、リリース曲全部ですよ?

PIZZA OF DEATH(Kenくん)は、デジタル配信については
消極的であると思われていたので(現在のところitunesのみ配信中)、
今回何のアナウンスもなく突然この時期に開始されたのは、
ちょっと驚いた。でも、自分的には良い判断だと思いました。

早速着うたフルでダウンロード。
"SUMMER OF LOVE"と"GROWING UP"。
1曲300円ナリ。

電話はあんまり使わないので、目覚ましに
"SUMMER OF LOVE"を使ってます。
今年の夏はもう終わったかもしれないけれど、
自分は毎朝"恋する夏"です!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-15 23:40 | Hi-STANDARD
急遽、行ってきました。
locofrankツアー初日!
恵比寿LIQUIDROOMです。

e0038738_17582741.jpg


行きたいな~。
行けたらいいな~。
でもチケット無いな~。

じゃぁ探そう。

って事で、チョロチョロッと某SNSのlocoコミュニティの
チケット売買のトピックスを眺めていたところ、
LIVE当日になって「譲ります!」という書き込みがポツポツと。

ご存知の通り、この日の関東は台風接近中~!
きっと、交通事情から行けなくなった人が多数出てしまったのだと思われる。
まぁ自分も都内在住とはいえ、恵比寿までは1時間ほどはかかる距離。
どうしよっかなぁ・・・

な~んて事は考えず、
あっさり「買います!」って手を上げました(笑)

ちなみに5日はお休みだったんです。
前日下北のケンヨコ祭りで遊んで、そのまま友達の家に泊まり、
朝帰ってきてチケットゲットし、嵐の中今度は恵比寿へ。
三十路手前のおにーさん、いい歳して何をしているのだろう。。。

たった1度の人生を楽しんでいるのだ(^^)

恵比寿LIQUIDROOMは新宿時代も含めて初めてだったけど、
とっても見やすい、"ザ・ライブハウス"って感じの所でした。
ロッカーもそこそこたくさんあったし。

到着して、まずは物販へ。
今回のツアー、locofrankとしてはレコ発ではなくって、
DVD発売記念のものだった。
ただ、ライブ会場限定で新曲(EP=レコード)が発売されたのです。
その発売が、この日からだった。
こりゃぁ買うしかないっしょ!

めっちゃめちゃ並んでました。
ぶっちゃけ、1時間並びました(笑)
買い終えた時には、対バン(ELECTRIC SUMMER)始まってたからね。
ちなみに自分はタオル(上の写真)とこのEPをご購入。

会場限定7inchレコード「I NEED TO BE IN LOVE/Side-by-Side」
と、ドリンクチケット(恵比寿LIQUIDROOMはバッヂなのです)。
e0038738_183267.jpg


EPを買うと、袋に入れてくれた。
この袋、ただの袋じゃないよ(でもこの時は気付かなかった)。
サインが入っているのさ。

ライブのときドラムの笹原さんが言ってたのだけど、
楽屋で2時間かけて書いたらしい。
買った直後はただのプリントだと思ってたのだけど、
たしかによーく見ると、油性マジックです、はい。
大事にしよっと。

ELECTRIC SUMMERが最初から見られなかったのは残念だったけど、
locoの物販の兄ちゃんがめっちゃめちゃ腰の低いイイ人だったので、許す(^^;)

ライブのほうも、相当おもしろかった。
台風の中だったけど、全然フツーに満員なってました。
やるな、locofrank。

チケットを譲って頂いた方に、セットリストも譲って頂いたので
珍しくチョロッと書いておきます。
てかこんなまともなライブレポ書くの初めてだ(笑)

01.BE FULL
02.no title
03.across time
04.voyage
05.The ones who seek
06.side-by-side(限定EPのB面)
07.Ivory chair
08.Recall
09.A Meaningful answer
10.I NEED TO BE IN LOVE(限定EPのA面。カーペンターズのカバー)
11.Tobacco Smoke
12.Mountain Range
13.Film
14.It's Over
15.share

アンコール1
16.Story
17.Start

アンコール2
18.Roots

昔の曲中心で、とっても良かったっす。
アンコール2っていうのは、自分は見られなかった。
っていうのも、アンコール1が終わって、BGM流れ始めたので
終わった~と思い、みんなロッカーとか物販とかに流れて行ったわけですよ。
そんな中、いきなり戻ってきてやったんだって!
自分はもうロッカーから荷物出して、さーて雨に負けずに帰るぞ~
とか思いつつ階段降りてたときに、奥から聞こえてきたもんだから。
内心「え~~~~~!」と叫びたくなったけど、こぼれてくる音だけで我慢しました。
locofrankは最後まで気が抜けないという事を学習しました。

途中、物販の時間がかかりすぎた事について、謝ってました。
「自分達は少ない人数で、なんとかやっているんです。
自分達含めても、5人とかで、やっているんです。
ライブ終わった後にも物販やるんで、もし良かったら足を運んでください。」
っていうような。

あとは、台風の事も話してた。
locoが東京でライブやるときって、いつも天気が悪いらしい。
笹原さん:「今日は帰れない人もいると思うよ。
でももし帰れんかったら、朝まで付き合ってやるから!」
お客:「ウォォォォ~~~~~~!」
森さん:「いやいや、大変よ?俺メンバーじゃなかったら一緒に飲みたくない(笑)」

あと最後ね、アンコール1のStartのとき、最後に一瞬全ての音を止めて、
数拍置いた後に最後のフレーズを歌いきる、という所があったのだけど、
そこで非常にもったいない出来事が発生。

せっかくの数拍の間に、ある客が

「なんでやねんっ!!!」

て大声で言ってしまって・・・
軽く笑いが起きたのだけど、すぐにlocoはかっこよく最後のフレーズを歌い切り、
どうも、ありがとう!またきてや!ってな感じでしめた。

もーーー、あの客の一言には、興醒めやっちゅーねん!
何をしてくれてんねん!!!

もしかして、アンコール2をやったのは、これがあったからだろうか?
たしかに最後の曲としては、これで締めるのはちょっと微妙だった気もするし。

とは言え、locofrank、最高に良かった。
彼らは声もハーモニーもいいんだけど、
何より人がいいんですよ。
MC見てて、アツイ関西人だな!って思った。

音源出たら、今度こそちゃんとチケット買って、また行こうと思います。

帰りは暴風雨の中、池袋でラーメン食べて帰る。
そこはいつもは行列の絶えない店なのだけど、この日はスカスカで。

台風も
たまに来るなら
いいんじゃん?

芭蕉顔負けの一句を炸裂させ、帰宅。
この2日間は文字通り、嵐のようなMUSIC LIFEを過ごせました。

この秋もオモシロくなりそうな予感です。
Don't think. Feel!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-09 19:18

9/5 KEN YOKOYAMA祭

行こうかどうか悩みつつ
行ってしまったケンヨコ祭り。
友達2人連れてって、
歌って踊って下北サイコーーー!

ひょんなところでこのイベントがあるのを知って、
前日に急遽友達を誘って、仕事終わりに3人で行ってみました。

まず、入り口の受付のコ(3人くらい?)が元気なさすぎ(笑)
お前らやる気ないやろー?とかちょっと思いつつ先へ進むと、
いきなりハイスタが爆音で流れてる。
「早速ハイスタ流れてんじゃん!!!」
と、扉を開けると・・・すごく狭いっ!そして人も20~30人。
PIZZA KIDSで溢れ返ってるだろう!という予想とはちょっと違う展開でした。

でも、ハイスタを爆音で聴ける機会はなかなかないもんね。
もはや、LIVEで楽しむ事は不可能だろうしね・・・。

DJは何人かいて、流れている音楽はKenくんを中心に、
Hi-STANDARD、HUSKING BEE、MASTERLOW、HAWAIIAN6、
locofrank、RAZORS EDGE、洋楽のハードコア系などなど。
あとたぶんdustboxとかELLEGARDENも流れてたと思います。
まぁとにかく、メロコア、パンク、ロック、系の音楽です(笑)

PIZZA OF DEATHのTシャツ着てる人がけっこういたけど、
LIVEほどの激しさは無く、ほどよく騒げるパーティーといった感じ。
それでもやっぱり、盛り上がる曲はあります。

まずはみなさんご存知の名曲
"STAY GOLD"(from Hi-STANDARD)

いきなりコレかかっちゃったら、脳ミソ飛んでしまいますよ。
アーーーイドーーンフォゲェーーーー♪
カタカナじゃ伝わらないな。
ずーっと歌ってしまった。

そしてこちらもみなさんご存知の名曲、
虹の下でモッシュを踊ろうぜ!
"MOSH UNDER THE RAINBOW"(from Hi-STANDARD)

小さなハコでしたが、10人くらいの
ちょっと小さなサークルモッシュができてました。
なんか微笑ましかったなー。
この曲を聴くと優しい気持ちになれるんです。

あと個人的に、MASTERLOWの"So Easy"が流れたのが良かった。
これまたずーっと歌ってた。カラオケでもたまに歌うんです。

すっごい暴れ倒した!
と、いう感じではなかったけど、楽しめました。
こういうイベント、パーティーも、なかなかオモロイ。
遊びの幅が広がった。
毎週水曜にやっているらしく、来週はザ・クロマニヨンズを中心に
ブルーハーツ、ハイロウズを流すらしい。
えー、これも行きたくなってきたぞ。

あ~~~ケンヨコのライブ行きたい!

そういえば、SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2007で、
ついにKen Yokoyamaさん、"WALK"を披露したそうです!

それを聞いたとき、心の中で悲鳴が・・・
「まじっすか~!行っときゃ良かった~~~!!!」って。

ちなみにWALKとは、HUSKING BEEの"GRIP"という
アルバムに入ってる、誰もが認める名曲。
HUSKING BEEの曲だけど、このアルバムのプロデューサーが、
何を隠そう、Ken Yokoyama大先生。
そんな縁があってかどうかはわからないけど、
今年出たハスキントリビュートの中で、KenくんはWALKをやった。

My Spaceのシークレットショウのときに、
さわりだけやってくれたんだよね。
んですぐに止めて、KIDSからブーブー。
「練習してないんだよ!」って事で納得はしたけれど、
さわりだけ聴いただけで、感動して泣きそうになったんだよね。
色々な思いが、その1曲にあるような気がしてならない。

どうしても聴きたい。
初台でもやるのかなぁ。
新曲もめっちゃ聴きたい。


でもまぁ、取れなかったチケットの事を言ってもしょうがないっ!


で、実は今日これからライブ行ってきます。
運良くチケットを譲っていただけることになったもんで!

locofrank TOUR 2007" KEEP DIGGING"
in 恵比寿LIQUIDROOM

台風直撃だけど、やれんのか?
そしてゲタオヤジとの再会は、あるのか?
初のlocofrankツアーライブ、楽しんできまっす!
[PR]
by ts-kj | 2007-09-06 13:59 | Ken Yokoyama

Third Time's A Charm

当然ながらフライングゲット。

e0038738_04407.jpg

Kenくんは、1曲目にいつもいい感じの曲を持ってくる。
"Why"かなりお気に入りです。
そして今回もあります、カバー曲。
"Daydream Believer"
言う事なし!Kenさん参りましたーーー!
もう少し聴き倒して、LIVEに備えなきゃ!
チケット1つも取れてないけど!(笑)

そうそう、購入された方はご存知だとは思いますが、
なんと、Kenくん、来年日本武道館でLIVEやるぞーーー!
うっそ~。めっちゃでかっ!
フェス以外では、史上最大級のステージでは?
絶対取るぞ。スタンディングゾーンで。

あ、そうそう。
Kenくん絡みでなんかおもしろそーなイベントを見つけました。

ROCKERS
【"Third Time's A Charm"発売記念 KEN YOKOYAMA祭】

9/5(水)(ってことは、今日だ!)、19:00~23:00。
場所は"下北沢Daisy Bar"。
片平実さん(ROCK IN JAPAN FESのDJでもおなじみです)が
KEN YOKOYAMA中心に、PIZZA OF DEATH、Hi-STANDARDなどなどの曲を
PLAYするのだそーだ。料金は、ナント1000円!やすっ!

めっちゃめちゃ楽しそ~!!!
もちろん本人は来ませんが、幸運にも6日休みなもんで、
遊びに行ってみようかなーとちょっと思ってます。
若干風邪気味なんだけど、
でもそんなの関係ねぇ~!
でもそんなの関係ねぇ~~!

150~200人くらいのハコだそうで、実際どれくらいの人が来るのか読めないけど
きっと土曜の初台まで待てないPIZZA KIDSが来るんだろーなぁ。

ぬーん、Live行きたい。。。
[PR]
by ts-kj | 2007-09-05 00:28 | Ken Yokoyama