今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

COUNTDOWN JAPAN 07/08 当選♪

本日発表がありまして、さっきメールチェックしたら、

「当選」

してました。良かったー。
実は初参戦なのですが、4日間行きます。
タフな4日間になりそう。
行かれる方、よろしくお願い致します。

メンツは・・・まだわからないよ?わからないけど、
今のとこ「めっちゃすげぇ!」というところまでは
いってないかなぁ、という感想。
ロッキンが良かったからなぁ。。。
冬はブッキングが難しいのかもしれません。
とりあえず、and more!!に期待。
最後の最後に大物を!!!
武道館のリハーサルがてら
Ken Yokoyamaを呼んでくれぃ!

ところで。

東京4日間通し券が、1枚余ってしまいました。
どなたか買ってくださる方はいませんか?
手数料とかちょっとかかってますが、要りません。
送料も、この際いいや(笑)
28,000円(定価です)ポッキリ!
ポッキリとか書くとうさんくさいですかね。

ちょっと高額なので、気軽に「買います!」とは言えないかもですが、
引き取ってくださる方を募集します。
[PR]
by ts-kj | 2007-10-31 01:14
こんにちは。
また、ライブ行ってきました!

それにしても、8月から毎月ライブ参戦中。
このまま11、12、1月と月2ペースでいきます。
これでフツーに遠征とかしだしたら、
ライブジャンキー初段くらいにはなれるかな?
まぁ・・・そんなのなれなくてもいいけどさ(笑)

でも、いろんな音楽に触れる機会が増えるのはいい事だと思ってマス。
何事も、縁ですから。

そんなわけで、あらら~こらら~で、
「1997」に行ってきました。
新木場Studio Coastです。

e0038738_2339375.jpg

HAWAIIAN6と FUCK YOU HEROESの共同企画。
参加バンドはこちら。

HAWAIIAN6
FUCK YOU HEROES
ASPARAGAS
BANDWAGON
THECHERRYCOKES
DEEP SLAUTER
D.S.B
ELECTRICSUMMER
ENDZWECK
FC FIVE
GARLIC BOYS
IDOLPUNCH
LOUDDASS
MOGA THE ¥5
THE 日本脳炎
SA
SLANG
SUNS OWL
TURTLE ISLAND
the band apart
NO HITTER
MEAT BUNS
Qomolangma Tomato
SPIKE SHOES

全24バンド。多いねぇ。
ちなみにこのイベントはステージが4つあり、
それぞれのステージで 時間差でライブをやるという感じ。
だから全てのバンドは観られません。まさにフェスだね。

最初は、行こうかどうか迷ってた。
というのも、前からこのイベントがあるのは知ってたんだけど、
長時間のイベントのわりには知ってるバンドが少なかったのね。
でも直前になって、けいさんに「チケット1枚あるよ~!」と誘われて。
もしや、これもまた何かの縁かな?と思って、緊急参戦決定!

人間、行動しなければゼロのままじゃん。
だけど、動けばとりあえず何かしらのプラスにはなるから。

参戦決まったのがイベント2日前。
で、前日早くもそわそわ(笑)
楽しみでしょーがない。

さてここで、4つのステージをご紹介。
※キャパは勝手な推測です。

・メインステージ
1番大きなステージ。たぶん2000人近く入る。
ZEPPとかにあるような将棋倒し防止バーが、ここには無い。
そして横に長い。ちょっと大きすぎな感も。

・サブステージ
メインステージのあるホールの端にある。
ステージというか、スペースっていう感じかな。
200~300人くらいは観られると思われる。

・BARステージ
建物に入ってすぐのところにあるBARホール(行った事ある方はわかると思う)
の一角に、こちらもステージというよりスペースという感じの場所がある。
50~100人くらいは観られるかな?

・野外ステージ。
入り口からStudio Coastの建物へ行くまでの道の途中にある。
下はアスファルトで、ここも200人くらいは観られるかなぁ。
ちなみにこの日は、チケットがなくても入り口前から観られそうでした。

そして12:00、スタート。
約10時間の長丁場の始まりです。

"GARLIC BOYS"

最初は野外ステージへ。
SET YOU FREEでも観た、スラッシュ・メタル・ロック・おやじ、
GARLIC BOYSです!
めちゃ激しいよ~。そして熱いっ!
この日の全ステージで最初のライブで、けっこうな人が集まってた。

下はアスファルトだけど、ダイバーもいっぱいいたね。
みんな真昼間から元気やな~(笑)
とか言いつつ"YOKOZUNA"と"あんた飛ばしすぎ"で
自分も嵐の中に飛び込み、一緒にモッシュした。

途中locofrankが飛び入り(歌ってないけど)。
この日のメンツには入ってないけど、たしか前日に柏ZAXでライブやってて
(しかも対バンKEMURI!めっちゃ行きたかった・・・)、それで関東に来てたわけだ。
この日はただ単に遊びに来てただけでした。 一緒に大阪帰ったのかな。

"the band apart"

メインステージ。これも1度観てみたかった。
綺麗な歌声で聴かせるバンド。
ゆっくり、まったり、聴く感じ。
ちょいJAZZっぽい感じもあり、カッコイイ。
こういうフェス的なイベントって、チケット買ってまでは観ないけど
ちょっと観てみたいなー、というバンドが観られるのがイイよね。

e0038738_0232672.jpg

"RACCOS BURGER"

これはバンド名ではありません。
ハンバーガー屋の名前です。
"IDOLPUNCH"というバンドのヴォーカル、Raccoさんが経営している
ハンバーガー屋で、店は岡山にあるんだけど、今回は出張出店です。
バーガーとポテトを食す。SET YOU FREEのときと同じ行動パターンだ(笑)

関係者入り口のそばで座って食べてたのだけど、
ふと後ろを見たらHAWAIIANのはっちゃんがいた。
その後、勇太さんも発見。フツーのあんちゃんでした。
徹さんは見あたらず。この時点ではHAWAIIAN4。

RACCOS BURGERはめっちゃ美味しかった。
なので次はRaccoさんを観よう!
という事で野外ステージへ。

"IDOLPUNCH"

スラッシュ・ハードコアでいいのかな?
MCにちょっとグダグダ感もありつつ(笑)
シャーーーー!

最初パンツ一丁の裸の男が出てきて、
KIDS達が「脱~げ!脱~げ!」コール。
そしてパンツが目の前に飛んできた。
なんでもありかい!でもオモロイからいーや(笑)
裸の男はその後ダイブしてました。

あとね、またまた出会ったのよ。
ゲタオヤジ60歳に!

白髪頭のオヤジを見つけ「あ!」と思わず言ってしまう。
よくわからないけど、缶チューハイが大量に入った袋を
ぶらぶらと持ち歩いていたな。
そして、やっぱりこの日も下駄履いてた。
今回はポケットに袋をぶらさげ、その中に下駄を入れてダイブ。
いやいや、あのオヤジにはかなわないな。

"ASPARAGUS"

これも野外ステージ。何気にここが1番見やすい。
ASPARAGUSはロックバンドだけど、ちょいゆるですね。
ギターの渡邊さんのMC、ほんわかしてたなぁ。
夕日の中で聴くASPARAGUS、なかなか良かったです。

e0038738_0543037.jpg

この後またウロウロしてたら、RACCOS BURGERで
パンにバターを塗るゲタオヤジを発見。
このオヤジ、何者なんだ(笑)酔ってんのか?
ちょっと手伝ってみたようで、その後すぐにまたどこかへ消え去った。
そして、その後見かける事は無かった。。。

ナイスダイブでした。
ありがとうゲタオヤジ。
どんどんライブ来てください。
持ち上げますから。

"SA"

野外ステージのトリ。
そして自分的には今日1のアクトでした。
ゴリゴリのロックバンドで、見た目はリーゼントで金髪。
ちなみに後で調べたら、メンバーは40歳前後らしい。

「おいてめーら!後ろのほうで観てるヤツ!こっちこいやぁ!」
「そっちも!てめーらいけんのか?なめんじゃねーぞ!」
「後ろのほうで少しずつ口動かしてるヤツ!いいねぇ。。。(ニヤリ)」

ヴォーカルの人が最高にテンションが高く、
全く曲を知らない自分も知らぬうちに中へ中へと入っていった。
マイクをブンブン振り回し、そして大熱唱。
ダイブもスゴかったね。皮ジャン&モヒカン率高し!(笑)
みんなで大合唱してるんだけど、曲を知らない自分が歯がゆかった。
一緒に歌いてぇ~って思って。

ライブが終わり、「なめんじゃねぇ!」と言って去る。
そしてアンコールで再び登場。
「ホントはやる予定無かったけど、もうちょっとやるか!」

オイ!オイ!オイ!オイ!
日も沈んでちょっと寒かったけど、異様なほど熱いステージだった。
度肝抜かれました。音源探します。

"FUCK YOU HEROES"

3つのステージは全て終了し、残るはメインステージのみ。
FUCK YOU HEROESも激しめのロックバンドで、自分は初めてだったのだけど、
前から2~3列目あたりでダイバー放り込みながら観てました。

最後のほうに「位置に着いて!ヨーイ。。。ドン!」という掛け声。
そしてオーディエンスがいきなり左廻り開始!
おぉっと!と思ったら近くで将棋倒しみたいに人が倒れたので、救出。
激しくもあり、ピースフルでもある、この空間。けが人出たら悲しいもんね。

"HAWAIIAN6"

いよいよ最後。
HAWAIIAN6は、何気に今年3度目です。

始まってすぐに、ドラムのはっちゃんから衝撃の言葉。

「ぶっちゃけ、今回参加してくれたバンド、ノーギャラです!」

マジっすかーーー。
たしかにこの日のライブチケットは、2800円というありえないモノだった。

「どーしても、3000円以上するライブチケットを
売りたくなくて、携帯1つで交渉して、
みんな快くOKって言ってくれました!」

ちょい感動的な話だった。
今日だけはお金にならなくってもいいんだ、
という参加バンドの素晴らしさ。
HAWAIIANとファッキューが、手作りで作り上げたイベントだったのだ。

もう、ただならぬ高揚感に襲われ、けいさんともはぐれてしまい、
1人モッシュピットでHAWAIIANを楽しむ。

踊っては、ダイバー持ち上げて。
叫んでは、ダイバー送ってあげて。
跳んでは、ダイバー放り込んで。

楽しい!
その一言に尽きる!!!

"MAGIC"、"A CROSS OF SADNESS"、"A PIECE OF STARDUST"
などなどをやり、最後に"RAINBOW, RAINBOW"。

この曲は、みんなで大きなサークルを作るんよね。
最初にも言ったけど、ココは将棋倒し防止バーが無いから、
ホールの端から端までの巨大なサークルができあがるわけです。
んで、自分もその巨大サークルに入り、歌いながら走った!
こけそうになりながらも、走った!

途中、自分の近くにいたヤツらが肩を組み始めた。
自分も左隣にいたあんちゃんと肩を組み、
右隣にいた女の子と肩を組み、小さなサークルを作る。
そして歌って、踊った。

名前も知らない。
住んでる所も知らない。
わかるのは、性別と・・・
あとは、今楽しんでいるという事と、
同じ音楽が好きだという事くらい。

でも、そんな見知らぬ連中とも一緒に楽しめる。
それが音楽の、ライブの、魅力の1つだよね。

時間が押してたせいか、アンコールは無かった。
でも、最後に最高のライブでした。
来れて本当に良かった!そう思わせるイベントでした。

やっぱり、ライブは、イイ!
体が壊れない限り、いつまでも参戦したるぞ~~~。

というわけで、1997レポでした。
明日からまたお仕事頑張ります。
[PR]
by ts-kj | 2007-10-29 00:55
12/1のKEMURI EXTRA SHOWは、
KemuriとDO THE SKA!!の共同企画として開催されるのですが、
そのDO THE SKA!!のホームページをチェックしていたら
新たに対バンが追加されてました。

今まで発表されてたのは、

Kemuri
One Track Mind
step by step

で、今回新たに追加されたのが、

Caeser Soze
RUDEBONES
CHANGE UP
COQUETTISH
THE CHERRY COKES
TOTALFAT  

です。そしてさらにand more...
何バンド出るんだ???
しかもこのand more...、何か匂います。
大物が潜んでいそうな予感がする。
やっぱり凄いイベントになるね、これは。

それにしても今回嬉しかったのは、CHANGE UPだ!
何を隠そう、ts-kjの正真正銘のライブデビューは、
CHANGE UPなのだ!

まだ北海道に住んでた頃、SNAIL RAMPのライブに行った。
それが自分の人生で初のライブ。
そのときの対バンが、CHANGE UP。
なので、SNAILよりも先にCHANGE UPを観ているわけ。
しかもそのときけっこう気に入ったんだよな~。
FAT BOYって曲だったかな、今でもずっと頭に残ってるし。
たしかうちに音源もあったはず。

COQUETTISHは9月のSAK/PUNK SHOWで観て、
あとこの前行った「1997」(近々レポります)にも
THE CHERRY COKESが出てて、めっちゃ良かったらしい。
自分は観てなかったけど、もう1度観られるチャンス到来!

てか、既に9バンドだよ?しかもさらに増えるんよね。
16:00STARTでこのバンド数だと、どうなっちゃうの?
演奏時間はかなりコンパクトになりそうな予感がフツフツ。
1997っぽく複数ステージとかになるのだろーか?
それとも、夜通しで朝までやっちゃう?
1バンド30分+チューニング時間で計算しても、
普通にやったら最低6時間はかかるよねー。
でもSTUDIO COASTなら、夜通しもアリかもしれない!

わーい。
どんどん楽しくなってきた。
そんなSPECIALな日まで、あと1ヶ月ちょいです!
[PR]
by ts-kj | 2007-10-28 04:11 | KEMURI

プチライブ情報。

平日は短いエントリーですいません。
いきなりプチライブ情報。
DEVILOCK3が開催決定~!らしい。

--------------------------------------------
DEVILOCK3
12月6日(木)
ZEPP東京
OPEN:17:30
START:18:30
TICKET:3,600

出演バンド
ELLEGARDEN
LOW IQ 01 & MASTER LOW
マキシマムザホルモン
WRENCH
--------------------------------------------

いっちゃんキター!
ホルモンも出るって。
エルレも暴れちゃうと。
WRENCHは何て読む?

先行発売があるようで、11/11(日)のAM10:00より
都内某所で発売されるらしい。山手線圏内の某所だとか。
そんな気になる販売場所は、11/11日の0:00に
DEVILOCKホームページで発表だそうです!
チケットは1人2枚まで。ふ~ん。

1バンド、3~40分だよね、きっと。
どうしよっかなぁ。。。
平日っていうのがちょっと気になる所。
今仕事めっちゃ忙しいんす。

でもいっちゃんはなかなかライブやらないしなぁ。
でもカウントダウンで見れるなぁ。
でもチケットまだ当たってないなぁ。

と、ぐだぐだ言いながら、就寝!
[PR]
by ts-kj | 2007-10-25 01:06 | LOW IQ 01

タワレコ渋谷店2F。

もうけっこう前になるのだけど、タワーレコード渋谷店にて
"BLASTIN'!"をご購入しました。

e0038738_114939.jpg

下に見えるのは"葉月の海 初回限定版(DVD付き)"です。
これも一緒に買ってきました。
4年前に発売されたものなのに、初回盤???
これも何かの縁だろーか。

"BLASTIN'!"は、正真正銘のKEMURIラストアルバム。
全曲セルフカバー、これを聴きまくってたおかげで
この前のGG07でもノリノリに踊れたわけです。

タワレコで購入したのには理由があった。
11/20に下北沢シェルターで行われるプレミアム・ライブの
抽選ハガキが貰えるんです。
その招待券をどーしても当てたかった!
KEMURIをもっともっと観たい!!!

まだ、抽選ハガキは貰えるはず。
応募締め切りが10月31日だったような気がする。
他のライブはもう完全にソールドアウトでプラチナ化してるし。。。
どうしてもKEMURIを観たい方!コレに懸けるっきゃない!

あと、渋谷店の2Fのエスカレータホールで
KEMURIメンバーが使用してきた様々な愛用品が展示されています。
Tシャツ、スニーカー、楽器ももちろん、あとは。。。

こんな感じです。

e0038738_1425432.jpg

e0038738_1432538.jpg

e0038738_1435874.jpg

e0038738_1442110.jpg

e0038738_145652.jpg
e0038738_1451891.jpg
e0038738_1452920.jpg

e0038738_1455137.jpg

e0038738_1461863.jpg

KEMURIの歴史、ココにあり。
ぜひぜひ足を運んで見てください。
遠くに住んでて来れない方は、これで我慢だ(笑)

ここんとこ毎日KEMURIを聴きながら通勤している。
日に日にKEMURIが心に染み入ってきて、
も~、なんだか寂しい気分です。
"I'm So Satisfied!"聴いてると、グッときてしまうし。
笑顔で歌い続ける伊藤さんの姿が目に浮かぶんだよね。

KEMURIは最後まで笑顔で走り続ける。
自分は12/1の新木場が最後のKEMURIのステージになるのですが、
心の底から楽しみにしています。


「まだいける?」


もちろん!
[PR]
by ts-kj | 2007-10-20 02:12 | KEMURI

GG07

もう1週間くらい前?なのだけど、
GG07に行ってきました。

e0038738_2234826.jpg

ジョージ・ウィリアムズというDJ,VJが企画しているイベント。
George's Governmentの略だそうです。
2002年から毎年やってて、たしか去年は・・・行こうと思ってた。
でも結局チケットが取れず、断念。ちなみに去年は渋谷AX。
そして今年、横浜アリーナに場所を移す。

ジョージ、やるな。
友達じゃないけど。

参加バンドもなかなか豪華。
Dragon Ash
ACIDMAN
MONGOL800
KEMURI
DOPING PANDA
BEAT CRUSADERS
Bleach(Opening Act)

けっこうすごいっしょ。
良く集めたな~って感じのメンツ。
Dragon Ashは毎年出ているけど、
やっぱり今回は何と言っても、KEMURI!!!

でもね、最初は行く予定は無かった。
何故かというと、ライブハウスじゃなかったから。
アリーナかぁ、ガックリ。というのが率直のところ。
せめてZeppとかなら、そっこーでチケ取ってた。

で、直前までチケは無かったのだけど、
1週間前くらいにe+の得チケというものを見つけた。
アリーナ指定席ペアチケットが、半額!っていうモノ。
おぉ。暇だし、半額だし、いいかも?
と思い急遽友達を誘って参戦決定となりました。
またKEMURIが見られる自分は、幸せモノです。

というわけで初の横浜アリーナにKEMURITシャツを着て出陣。
中に入ると、メッセージボードがあった。最初の写真ね。
アーティストに応援メッセージを書こう!
ということだそうで、自分も書きました↓

e0038738_2356137.jpg

読めるかな。
I (ハート) KEMURI!!と書いたのだけど。
WEのほうが良かったかなぁ?なーんてちょっと思いつつ、
次はKEMURIの物販にGO!!!

この前のSKA/PUNK SHOWでは売ってなかった(売り切れた?)、
KEMURIタオルがど~しても欲しかった。
んで並ぶ前にちょっと覗いて見ると、発見!紺とピンク。
よっしゃ!ぜひぜひ買わせてください!ってなわけで列に並ぶ。

この日の物販は、Dragon Ashが圧倒的な行列の長さでした。
KEMURIは15分程度並べば買えるかな?っていうくらい。

物販、よーく見たら、サックスのコバヤシケンさんがいた。
めちゃめちゃテキパキと販売を手伝っている姿がカッコイイ。
コバケンさんから買って握手してもらおう!
と思ってたら、ちょうど自分の前でコバケンさんの前が空いた。
そして目が合った。チャ~ンス!
がしかーし、隣の客がすかさず滑り込む。
自分はコバケンさんの隣のニイチャンからタオルを買う。
くっそーーーう。

でも間近で会えたから良かった。
念願のタオルもGETしたし、ライブがめっちゃ楽しみになった。

さっ!いよいよアリーナへ。
実は、物販中に既にOPENING ACTのBleachが始まってた。
女の子3人組の、ロックバンドかな。
ちゃんと聴いてなくって、席に着いたらちょうど終わってしまった。
縁が無かったのでしょーか。

アリーナ指定席に向かうと、通路席だった。
これはラッキー。前に通路があるから、普通の席より広いんです。
ちょっと大きめに踊れるぞー。ツイてる。
んで次にステージを見てみる・・・やっぱ遠いな(笑)
ここは自分の場所じゃない!としみじみ感じる。
スタンディングゾーン、うらやまし~~~。
でも、半額ですから。贅沢言っちゃいけません。

最初はジョージが出てきて、ご挨拶。
17:00スタートだったのだけど、「今日はだいたい21:30頃終わるよ!」
と親切にも教えてくれる。遠くから来た人に向けてかな。
そんな事より演奏順が気になる。
最初は誰なんだろう???


"BEAT CRUSADERS"


アリーナ、沸いたね~。
ビークル人気、ギザスサマジス!!!

でも自分、あんまり好きじゃないんだよね(^^;)

ライブで見るのは初めてで、素顔のビークルも初。
んでもって品の無いMCも初。
なんだかなぁ・・・でも若いコにはこれがウケるのか。
曲は悪くないんだけど、やっぱ自分的にはしっくりこなかった。
とりあえずアリーナ全体を観察してました。

んで、次。


"DOPING PANDA"


ビークルはほぼ全員立ってたんだけど、ドーパンは6割くらいだったかなぁ。
自分的にはビークルより全然好きなんだけど。
知ってる曲が2曲しかないのだけど、ちょうどその2曲をやってくれた。
で、それを聴いた後に外へ出てウロウロ。

すると友達がトイレで佐藤隆太を発見。
その後KEMURIの物販でも佐藤隆太を発見。
ウロウロしすぎやろ(笑)

アリーナに戻るとドーパンは終わってた。


"MONGOL800"


モンパチはけっこう知ってるゾ。
てか相当楽しみにしてた。
モンパチの中で1番好きな曲が"DON'T WORRY BE HAPPY"
なんだけど、いきなりやってくれた。"小さな恋のうた"もやった。
最後に"あなたに"で締めた。

アリーナ大合唱だったなぁ。
やっぱ、300万枚近く売れてる人らは、スゴイよ。
けっこう感動的でした。

そういや、ヴォーカルの人の後ろにずーっとティッシュの箱があって、
アップになるたび映ってて、すっごく気になった。。。
めっちゃめちゃ熱唱してるけど、後ろにスコッティあるやん!(笑)
M-ON!でご確認ください。

さて残り3バンド。
どの順番で出てきてもいいけど、トリが気になってきた。
今年で解散のKEMURIか?
それとも10周年で皆勤賞のDragonか?
意表をついてACIDMAN?
んでもって次は・・・


"ACIDMAN"


というわけでトリは残りの2バンドに決定。
どっちも大好きだから自分的にはイイ順番になった。

ACIDMANもむかーしちょこっと聴いてたんだけど、
ここのヴォーカルの方はちょいハスキーで、
なんとも言えないエモ~い声出すよね。
アリーナは比較的静かだけど、物凄く熱心に聴いてるという感じ。
最後に新曲をやってました。

さて、バンドチェンジ時のステージをオペラグラスで見ながら
次のバンドを予想してたんだけど、一緒に行ってた友達から
「KEMURI最後だ!今物販行ったらあの人(コバケンさん)いたよ。」

というわけでKEMURIがトリ。
めっちゃ嬉しくなって、テンション上がる。


"Dragon Ash"


今年3度目のDragon Ash。
Dragonは何度観てもイイ。
"Fly","Ivory","Morrow"と続き、
終盤は百合の花咲くファンタジスタの定番コンボ。
指定席なのにもかかわらず、広い通路席を十二分に使って
ジャンプ!ジャンプ!歌う!叫ぶ!
ちょっとやりすぎやろ!ってくらい飛び跳ねてしまいました。

最後にゲスト。持田香織登場。おぉう!
"Wipe your eyes"をやる気だな。
もしかしてライブでやるの、初じゃない?
最初ちょっとゆるい感じの曲なんだけど、終盤はいい感じに上がる。
暴れ始めたオーディエンスを、モッチーが不思議な顔して観てた(笑)
きっと彼女の普段のライブには無い光景なのだろうね。

「次はKEMURI兄さんの登場だーーー!」
そうkjは言って去っていきました。

思いのほか、動いた。
指定席でもけっこう踊れるもんなんだね。
誰にも押されないし、邪魔もない、心地よく自由に飛んで踊る。
たまにはこういうのもいいかも?
さぁ、トリです。しかーし、すでに21:30。
ちょっと押してます。帰る人もちらほら出始めた。
でも自分にとって時間なんて・・・どうでもいいのさ。
最後まで見届けないと、間違い無く悔いが残るから。


"KEMURI"


KEMURI登場、自分は買ったタオルを高々と掲げる。
リスペクトの気持ちを込めて。
「どうもこんばんはKEMURIでーーーす!」
伊藤ふみおさんの力強い声。
こちらも大きな声で「ウォォォオオ!」と返す。
まずは"Rules"でスタート。
そして自分もスカダンスをスタート!
ガン上がりです!

終始踊りまくってました。
"ourPMA"、テンポ速いから、体も素早く動かす。すっごく疲れた(^^;)
"I love you"では伊藤さんの心地よい歌声に酔い、のんびり踊った。
めっちゃ幸せな時間に感じたなぁ。
なんでもっと早くに出会ってなかったんだろう、と自分を責めたりした(笑)
"葉月の海"では、「さっさーれぇ!」「打ち砕っけぇ!」
大声で叫びつつ、飛び跳ねた。
"mangetsu no yoru ni hana"、これはすごく懐かしかった。
自分が上京した頃(6年前)、友達もあまりいなかったので、
毎日音楽ばかり聴きまくってたのだけど、そのときKEMURIの
"千嘉千涙"というアルバムに入ってたこの曲を良く聴いてた。
いろんな思い出が溢れ出てきて、ちょっと感傷的になったな。

でもね、肯定的精神姿勢ですから。
KEMURIには笑顔が似合う。
最後は"PMA"!!!
いろんな筋肉をフル稼働させて踊らせて頂きました。

アンコール。自分は再度タオルを掲げる。
KEMURIが再度出てくるまで、掲げ続けた。
オイ!オイ!オイ!オイ!

「どうもありがとうございまーす!」
「あと2曲やるか!やらせてもらいまーす!」

伊藤さん、素晴らしい笑顔。
きっと自分も最高の笑顔だったに違いない。

"Ato-ichinen"が始まる。
大好きな曲。スタンディングゾーンにはサークルが出来ている。
楽しそ~~~!でも、自分も負けないくらい跳んで歌ってやる!
あと1年!あと1年!どんだけのジャンプができるだろ!

そして最後の曲。
「本当に、心の底から、満足です!」
"I'm So Satisfied!"
最後の最後に最高の曲をやってくれた。
最後のオリジナルアルバム"our PMA"の、本当の最後の曲。

嬉しい事も悲しい事もありつつ、ここまで全力で走り続けてきて、
そして最後に「私は心の底から満足です!」と言えるKEMURI。
本当に素晴らしい。解散しないで。本当にそう思った。
涙が出そうなくらい、最高のステージだった。

全員がステージから去るまで、ずっとタオルを掲げてました。

そんなわけで、指定席なのに汗だくな男が1人(笑)
いや、隣の友達も。いやいや、きっとこの日来た人全員でしょ。
ほんとに、スタンディングゾーンはもちろんだけど、
指定席の人達も、みーんなすさまじく踊ってたよ。
観てて圧巻だった。KEMURIの力、恐るべし。

帰り、KEMURIの物販が大行列でした。
みんなKEMURIが大好きになったんだね。
うんうん。その気持ち、めっちゃわかります。
心を打つものが、あのステージにはあった。
ちなみにライブ後にもかかわらず、コバケンさん、物販やってたらしい(笑)
恐れ入りましたm(_ _)m

e0038738_239119.jpg

そんなわけで横浜アリーナを出る。
ありがとう、全てのアーティスト。そしてジョージ。
また来ようと思います!

そしてこの後、自分は終電を逃しました。
最後の最後にやらかすんだよな~。
でもそこはPMA精神で。
過ごしやすい季節になったなぁ~くらいの気持ちで
テクテク歩いて帰りましたとさ。
[PR]
by ts-kj | 2007-10-15 02:47

DEAD AT BUDOKAN

ちょっと短いエントリーですいません。
みなさん、ケンヨコ武道館のチケットは取れましたでしょーか。
自分は運良く3枚取れたのですが・・・

e0038738_0513925.jpg


Bブロックが、2枚。
そしてFブロックが1枚。

ブロック分けって、どんな感じなのだろう?
と、思って調べてみたら、ありました。
武道館座席解説っていうサイト。
これを見ると、アリーナが全てスタンディングの場合、A~FまたはA~H
に分けるパターンが確認されているようです。
自分はBとFを持っているので、とりあえずFまであるのは確実だけど、
実際はどんな感じなんでしょーね。
今からドキドキです。

それにしても、1人2枚までという縛りのおかげで、友達1人だけF参戦に。
申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、スタンディング当てたんだからいっか。
予想ではBブロックはステージのすぐ前!!!
暴れ倒してやるーーー!!!
[PR]
by ts-kj | 2007-10-11 01:10 | Ken Yokoyama