今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

聖夜に更新します。
ラブな予定が無くなってしまいました。

すいません、元々ありません。

今年最後のライブレポ、KEMURI@新木場です。

e0038738_0152968.jpg

楽しかったな~。小さなフェスといった感じでした。
ステージが3つあり(屋外ステージ、BARステージ、メインステージ)、
外には食べ物屋もありました。
10月にあった「1997」というイベントに似てたかな。

まずは、タイムテーブル。
当日会場で発表!という事で、とりあえずパチリ。

e0038738_015340.jpg

そして物販。KEMURIだけ場所が別だったのだけど
すんごーーーい行列でした。
最後のKEMURIなので何か欲しいな、と思ってリストバンド買う。

"BRAVO★BROTHERS"

最初のバンドは、屋外ステージ。
KEMURIの南さんのサイドバンド?か何かで、
もちろん南さんがギターです。
最初は観るつもりなかったのだけど、物販の列に並んでる友達と話してたら
突如KEMURIの「PMA」が流れ始めて。。。
「ちょっと行ってくる!」と列を離れてステージに行ったら
ヴォーカルの人が歌詞カード見ながら歌ってる(笑)
でもなんだか盛り上がってるし、自分も「オーーオオーー!」
とか歌って、楽しんだ。
パワフル・メキシカン・アタック(PMA)っていうらしい。

"POTSHOT"

メインステージでSECRETとなっていたのは、
一夜限りの復活、POTSHOTだった~。
だがしかし!ts-kjは全く聴いた事がない!
なので曲もわからず、観ていた。でもスゴイ盛り上がりだった。
前もって知っていたら、もっと楽しめたかもな~。
なんて思いつつ、次のバンドを待ちます。

"CHANGE UP"

お待ちかねのCHANGE UP!!!
何を隠そう、ts-kjが生まれて初めて観たライブが、CHANGE UP。
と言うのは、自分が初めて行ったライブが、SNAIL RAMPだった。
まだ北海道に住んでた頃のお話です。
で、そのSNAIL RAMPの対バン(前座?)だったのが
CHANGE UPだったのです。なので、人生最初のライブとなった。
あの頃はCHANGE UPもまだ大学生だったような?

そんな昔のCHANGE UPの記憶もあやふやではあったけど
この日観たCHANGE UPは、昔とかなり違っていた・・・
全員アメリカ人みたいな装いで(笑)
なんだこれは!と思いつつ、これまた楽しんだ。
ちょうど自分の居た所でサークルモッシュがあって、
すぐさま飛び込んでぐ~~~るぐる。
次に友達も誘ってぐ~~~るぐる。
めっちゃ楽しかった。

"THE CHERRY COKES"

CHANGE UPの後に洋風豚汁を食べて体力回復し、
次はBARステージのTHE CHERRY COKESへ。
これは初めてだったのだけど・・・激しすぎ(^^;)
前は前で暴れん坊さんがたくさんいるし、
後ろも後ろで暴れん坊さんがたくさんいる。
1回吹っ飛ばされた。
そして吹っ飛ばされた勢いで
近くの人にショルダータックル。
すんません・・・故意じゃないんす。
吹っ飛ばされただけなんです。

すげーーー楽しかった。
なので最後まで観たかった。
でも、あのバンドが観たかったから途中で抜ける。

"Oi-Skall Mates"

オイスカが観たかったんです。
これも音源持ってないけど、激しくて良かったっす。
取り巻きがたくさん来てる事に
ブツブツと文句を言ってました(笑)

なんかここまで、ダイバーが少ない。
いつもはボコボコに潰されてしまうのだけど、
この日は意外と穏やかに観られた。

まぁ、ここまではね。

"KEMURI"

いよいよ最後です。
本当に最後だし、ちょっとしんみり。
・・・なんて事にもならず、大増殖したダイバーに
ボッコボコに削られてしまった(笑)
柵ダイバーがどんどん現れて、
「こっち来るなよ~」と心で思いつつ「ぐあぁ・・・」
またあざだらけになる。

実は、この日は相当潰されまくったおかげで
曲を楽しむ余裕がなかった(^^;)
最後アンコールが終わったとき、酸欠気味で
ゼーハーゼーハー言って。。。
何の曲をやったのかとか、どんなMCがあったかすら
全然覚えてないんだよね。

KEMURIの最後は、なんだかよくわからないまま終わった(笑)

KEMURIは解散してしまった。
でもまた、どこかで必ず会える気がします。

それに、この日色々なバンドを観る事で、
やっぱり世の中にはまだまだいろんな音楽が眠っているな~
とつくづく思いました。

2007年参戦予定ライブは、あとはCOUNTDOWN JAPN 07/08のみ。
またたくさんの音と戯れてこようと思います。
そして年明けはKenくん武道館でスタートです。

というわけで、メリークリスマスでした。
残り1週間を全力で駆け抜けます。
[PR]
by ts-kj | 2007-12-25 00:18 | KEMURI
何をいまさら(笑)
というわけで遅くなりましたが、KEMURIのライブレポです。
既にもう、回想ですね。

この日のライブは、タワレコで"BLASTIN'!"を購入した人だけ
が応募できるプレミアムライブ。300人が招待されました。
自分は見事に当選し、参戦決定。場所は、下北沢シェルター。
初シェルターです。

この日の思い出。
めちゃめちゃ寒かった~(^^;)
シェルターにはコインロッカーなんぞありません。
なので駅のコインロッカーを使ったのだけど、
11月下旬、晩秋なのか初冬なのかはわかりませんが、
ハーパン&Tシャツ&タオルという装い。
駅からシェルターまで歩いて行くんだけど、
明らかに季節外れ。明らかに浮いてる。

しかも、迷子になりました。
今居る場所がサッパリわからない。
当選ハガキにプリントされてる簡単な地図を見ても
全然わからないので、居酒屋の客引きっぽい兄ちゃんに聞いて
なんとか到着。下北は、複雑ですねぇ。小道多すぎ。

到着すると既に入場が開始されていた。
自分の整理番号は70番台だったのだけど、
この時点で200番台の人が入場してる。
しまった、出遅れてる。。。迷ったせいだ。
へたこいた~~~(笑)

と、落ち込んでる暇などありません。
スタッフさんに言って列の途中に入れてもらう。

中に入ってみると、とっても狭かった。天井も低い。
でも、独特の雰囲気があったな。
奇跡のハコ、シェルターに降り立ったts-kj。
様々なアーティスト、ミュージシャン、バンドが立った舞台。
そしてKEMURIにとって、最後のライブハウス。

最後の方の入場にもかかわらず、前へ前へと突き進む。
靴紐を二重に縛り、水をポケットに入れ、準備万端。
この日は対バンなし。自分にとっては、初めてにして
最後のKEMURIのワンマンライブとなりました。
ありがとうタワレコ。感謝です。

そしてKEMURIが登場した。

いやぁ、近かった^^
こんな間近で伊藤ふみおさんを見るのは、不自然な気がする(笑)
ありえないくらいの至近距離に居るKEMURI。
でも、いつもと何も変わらなかった。

「どうもこんばんわKEMURIでーーーす!」

セットリストは、KEMURIのオフィシャルHPを参照して下さい。
てか、自分は相変わらず覚えてないんですけどね(^^;)

伊藤さんの手が、何度も天井に当たってたな~。
例のあのポーズです。手をふわりと上げて見つめるポーズ。
あと途中、何の曲か忘れたけど、自分が人差し指を天井に向けて上げてたら、
伊藤さんがずーーーっとその人差し指辺りを見つめていた。
「うんうん」という感じで少し頷いて、しばらく見つめていた。
もちろん、自分の指の向こうを見ていたのかもしれないけれど、
何を想いながら見つめていたんだろう。
そんな伊藤さんの視線がそれるまで、自分は指を上げ続けた。

ダイブももちろんあったけど、伊藤さんは仙人みたいでした(笑)
自分の目の前にダイバーが飛んできても、何にも動じず、避けもせず、
何事も無かったかのように歌い続けていた。
そしてダイバーは伊藤さんに触れる事すらなく、別の方向に流れてって。
あとは、ステージダイブに失敗した女の子がいたなぁ。
頭から落ちたのか、失神したようで、男2人に両手両足持って運ばれていった。
大丈夫だったのかな。

「後ろのほうの人、庄至見える?見えないかもしれないけど、とっても男前です。」
「今日は300人?詰め込んだねぇ。」
「KEMURIは12月9日のライブをもって解散してしまうんですが、
KEMURIの音楽は、これからも世界中を駆け巡ります。」

あんまり覚えてないけど、そんな言葉を頂きました(うろ覚えです)。
下北沢シェルターというハコの小ささと、自分達の音楽は世界を駆け巡る、
という言葉の大きさが、その瞬間自分の中で対比されて、
すっごくかっこよく聞こえた。

アンコールは、予定では2曲だったのだそうですが、急遽3曲やってくれました。
しかーし伊藤さん、曲順を間違えるハプニング!
でも自分達はそんな事はわからないし、メンバーも普通に
間違った曲順で演奏して、パッと見は何事も無かったようでした。

1時間あったか無かったかくらいの、少し短めのライブでしたが、
それでも自分は大満足。
こんな小さな所で、至近処理で見る事は、もう無いんだから。
そう思うとちょっと寂しかったけど、でも心は、PMA。
見られて、本当に良かった。

残るは、新木場のEXTRA SHOW。
自分にとって、最後のKEMURIのライブです。
これは・・・年内には書こうと思います(笑)

そういえば今日、録画してあったラストライブを見ました。
最後の最後で、泣いた。
メンバー紹介で、最後に「森村亮介」って。

KEMURIは、偉大です。
いつかまた、会いましょう。
[PR]
by ts-kj | 2007-12-17 02:49 | KEMURI