今年は、再びSTART TODAYするチャンスなんだ。そして人生はENDLESS TRIP!諦めたら、終わり。諦めずに生き続けたら、いいことあるぜ!


by ts-kj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

KEN YOKOYAMA "DEAD AT BUDOKAN"

何を今さら?(笑)

という事で、あの日の思い出を書こうと思います。

1月13日、"パンクロックマスター"Ken Yokoyama、
日本武道館に立つ!!!

e0038738_4534927.jpg

いやいや~、楽しかったよ、あの日は。
色々~と疲れたけれど、そんな疲れが全て吹っ飛ぶくらい、
思う存分楽しみました。
今となってはColin最後のステージ(KEN BANDとしては)
だったのだけど、良いライブでした。

ご存知の通り、物販は大混乱でした。
いや大混乱???ただただひたすら並んだだけか。

自分は午前9時頃に車で武道館に到着し、
駐車場のおっちゃんと横山健について語りつつ、
9時半頃から並び始めました。

結論から言うと、買えたのは午後3時半。
ちょうど、6時間かかった。
ライブは午後6時からなので全然間に合ったし
いろんな方から「ts-kjは勝ち組だよ!」と言われたけれど、
それでもあの寒さの中でカイロも無しに
PIZZAパーカー1枚で6時間も並んだのは、
正直きつかったなぁ。。。ホントあの日は寒かったもん。

e0038738_4574939.jpg

Tシャツは、武道館Tのピンク。
イエローにしようかなーと思ってたのだけど、
たしか、自分のときはもうイエローのMサイズが無かった。
でも、ピンクが1番発色も良かったし、イイ感じでした。
あとね、みんな長いこと並ばされた心理状況もあってか、
すーーーごい量のまとめ買いしてたなぁ。
そりゃ売り切れてしまうよ。。。

欲しかったKen YokoyamaパーカーMは売り切れ。
ん~、欲しかった。

あとはエコバッグをご購入。
そしてそして!!!

e0038738_504326.jpg

"KEN VANS"ですよ。
未だ1度しか履いてません(笑)

e0038738_513338.jpg

かかとに「健」。VANSもギターになってマス。

e0038738_53530.jpg

ベロにも「健」。こちらのVANSもギターデス。

e0038738_513025.jpg

マニアックですが、ベロの裏にも「KEN」。

e0038738_543558.jpg

中はメタル調"KEN YOKOYAMA"。

e0038738_55267.jpg

箱にもちゃんと「KEN」って書いてありました。

細かなディティール、Kenくんのこだわりだろうね。
買えて良かった。宝物にします。

ちなみにどうでもよいのですが、私が現在愛用中の"ts-kj VANS"はコチラ。

e0038738_57149.jpg

紐はピンク、綺麗に見えるけれど、実はボロボロ。
かかとはこんなんなっちゃってマス。

e0038738_59685.jpg

ところどころゴムも割れてる。

e0038738_510864.jpg

e0038738_5102440.jpg

約半年でこんなんなっちゃうし、やっぱりKEN VANS、履けなさそ・・・

そんなわけで!DEAD AT BUPPANだったのだけど、
その後のライブが最高だったので自分的には文句はなしです。
オフィシャル的屋もチラ見したのだけど、孫の手とか売ってた。

そしてライブ。自分はBブロックでした。ステージのドまん前。
ダイバーをキャッチするセキュリティが
全員ムキムキの黒人で、友達と爆笑してしまう。
完璧にキャッチしてくれるぞ~~~!って。
まぁ自分はダイブはしないけれど、
セキュリティも武道館クラスになると、こうなっちゃうのね。

シークレットゲストは、ブラフマン。
ブラフ、ALBUMを1枚持ってる程度で、実はそれほどハマらなくって
今まで1度もライブを観た事は無かった。

ブラフは、MC無しです。
強烈に激しい曲を次々と放り込んでくる、
かなーりエグい人達だった。
30分くらいだったけど、なかなかカッコ良かった!

そして次がKenくん。
自分はブロック最後方エリアに陣取り、
今か今かと走る準備。
そして1曲目の"Pressure"がかかったとき。。。


最前エリアへ激走~~~!!!


ついにDEAD AT BUDOKANが始まった!!!

MCになるととりあえず最後方へ下がって休み、
そして激しい曲で攻めてきたら最前エリアへダッシュ。
モッシュでもみくちゃになりつつ、ドッカンドッカン動く。

前々からKenくんも言ってるように、
消防法の関係で、ブロックに入れる人の数が
椅子を置ける数までと決まってたのね。
だからライブハウスのような密集した空間は無く、
ある程度余裕のあるスペースがいたるところにあった。
自分は密集してるほうが好きだけど、
でもスペースがあるだけにけっこう見やすくて、
こういう余裕のある空間もまたいいかなー、と思ったなぁ。
いい感じのサークルもできてたし。

んー。今考えてみたら、自分、Colinあんまり観てなかった(笑)
まぁブロックがKenくんのまん前のエリアだったのもあるけど、
脱退(クビ)になるような空気は全く感じなかった。
しいて言えば、その2日前の代官山UNITでのライブが
Kenくん空回りしてて、なーんか、いつもと違うかなぁ、
何か思う所があったのかなぁ・・・と、今思えばそう感じるくらい。
でもまぁ、それも結果論ですね。

で、続きだけど、アンコールは2回あった。
1回目は普通のアンコ、2回目はアコギでした。
代官山のときアコギを最前列で観たら、バーが邪魔で
最前は不利な事がわかったので、今回は2~3列目あたりに陣取って観て。

いやー、Kenくん、しびれたよ。
記憶に残る素晴らしいライブでした。

この日は知り合いが何人か観に来られてて、
もう少し時間に余裕があればお会いしてお話したかったのだけど、
時間がギリギリになってしまい、残念ながら会えずじまい。

でも、またライブハウスで再会しましょう!

最後に、問題になっている(なっていた)
例の件について、自分の思うところを記しておきます。
まずは、この日の物販について。

何を言っても結果論にしかならないけれど、
PIZZA側も客側も読みが甘かったのかなぁーと思いました。
ていうか、自分も読めなかったし。
朝9時に着いたけど、早いのか遅いのかも
実際に行列を見るまでわからなかったもんね。

あとは、割り込みが多かったなぁ。
まぁ、割り込みと言っていいのかどうかわからないけど、
実際に自分の後ろにいた2人組は、知らないうちに
6人組になってたもんね。
決して良い事ではないし、マナーだよね、これは。

あと気になったのは、物販が外だったため、誰にでも買えた事かなぁ。
武道館って、どのアーティストでも外で物販やるんだよね?
だからしょうがないっちゃー、しょうがないんだけど、
ただしライブを観ない人も、並べば買えた状態だったんだよね。
1番売れたと思われるTシャツもどのくらい数を用意してたのかはわからないけれど、
売り切れで買えなかった人もけっこういたとのことで、
自分としてはすっごく残念に思った。
並んだのに買えなかったって、それほど辛い事は無いよ。

チケットが無ければ買えない、とかにしたらどうだったでしょ?
物販のみ目当てで来られた方には申し訳ないけれど、
やっぱりライブTシャツって、そのライブで着て
汗と思い出でグチャグチャにしてナンボみたいなところもあるでしょ?(笑)
少なくともライブ観に来てる人には渡ってほしかった。すっごく残念。

PIZZAの通販で色違い(Tシャツ・パーカー)が買えるみたいです。
これでどのくらいの人が満足できるのかわからないけれど、
欲しい方はぜひぜひご覧アレ。

んで次に、Colinの件について。
2人のそれぞれの言い分を読んだ上で思うのは・・・
Kenくんのわがままなんだろーな、って事(笑)
陰でああ言っただの、いろんな人から聞いてるだの、
他人からの噂話や普段からの言動が募った上での"クビ"。
簡単に言えば、Colinの事が嫌いになってしまった、
キミとはもう合わないから、一方的で悪いが辞めてくれ!
って感じの事なんだと思いました。

でもね、そのわがままが"絶対に悪い"とは、自分は思ってない。
あくまでKEN BANDなんだし、嫌なヤツと一緒にやってても
いい曲もできないだろうし、いいライブもできないだろうし。

しょうがないとしか言えない。。。人間ですから。
自分はバンドはやった事ないから断言はできないんだけれど、
普通の会社で働くサラリーマンだったら、嫌な人とでも仕事しなきゃいけない事も
多々あるけれど、バンドって、そういう事が当てはまらないものなんだろうな。
感覚的なものが重要だもんね、クリエイティブな世界って。

ただね、KEN BANDはこれからも続くんですよ。
我々ファンは、今回起きている事実を受け入れた上で、
これからも応援するのか、それとももう応援しないのかを
能動的に選択する事ができるんです。

自分は最初から、応援するほうを選んだ。
南さんの加入は、期待が持てたから^^
今の所ライブには行けそうにないけれど、
きっと今までと同等、いや、それ以上にいいライブをやってくれるでしょ。

間違いなく、DOWNする事はないよね。
ハイスタ+KEMURIだよ?
それは違うか(^^;)

てなわけで。
KEN YOKOYAMA "DEAD AT BUDOKAN"のライブレポでした。

・・・いや、これはもう、ただの回想。。。
[PR]
by ts-kj | 2008-03-22 05:32 | Ken Yokoyama